ログベースのアラートのトラブルシューティング

このページでは、ログベースのアラートを使用する場合のトラブルシューティング情報について説明します。

一致するログがありません

ログベースのアラートのフィルタをテストしても、ログは返されません。次の一般的なエラーを確認してください。

  • 除外されているログでフィルタしようとしている。ログベースのアラートは、含まれるログに対してのみ機能します。

  • ログバケット、または他の Google Cloud リソース(Cloud 請求先アカウントや組織など)でフィルタしようとしている。ログベースのアラートは Cloud プロジェクト レベルで動作します。

  • クエリの条件が厳しすぎる。フィールド名と正規表現が正しいことを確認してください。ログ エクスプローラの [クエリ] ペインまたはアラート構成インターフェースの [ログをプレビュー] ボタンを使用すると、クエリを検証できます。クエリの作成方法については、Logging のクエリ言語をご覧ください。

アラートが機能しません

ログベースの指標を作成しましたが、期待どおりに機能しない場合です。次に例を示します。

  • アラートが通知を送信していない。

    通知の受信が停止している場合、ログベースのアラートごとに 1 日 20 件という通知のレート制限に達した可能性があります。このログベースの指標で受信した最新の通知を確認し、その日に通知制限を超過したというステートメントを探します。

    期待したほどの通知が届かない場合は、ログベースのアラートの構成を確認してください。通知間の時間の値の調整が必要になることがあります。

  • アラートがインシデントを作成しない。

    Cloud Monitoring の [インシデント] ページを確認し、ポリシー名でテーブルをフィルタリングします。

    インシデントがない場合は、使用されるクエリが一致するログを検索していることを確認してください。フィールド名と正規表現が正しいことを確認してください。ログ エクスプローラの [クエリ] ペインまたはアラート構成インターフェースの [ログをプレビュー] ボタンを使用すると、クエリを検証できます。クエリの作成方法については、Logging のクエリ言語をご覧ください。

    過去のインシデントはあるものの、最近のインシデントがない場合は、各ログベースの指標の 1 日あたりの通知数の上限 20 に達した可能性があります。このログベースの指標で受信した最新の通知を確認し、その日に通知制限を超過したというステートメントを探します。

  • アラートが誤ったインシデントを作成した。

    ログクエリの制限が不十分で、予想よりも多くのエントリと一致している可能性があります。フィールド名と正規表現が正しいことを確認してください。ログ エクスプローラの [クエリ] ペインまたはアラート構成インターフェースの [ログをプレビュー] ボタンを使用すると、クエリを検証できます。クエリの作成方法については、Logging のクエリ言語をご覧ください。

インシデントが閉じられていない

ログベースの指標のインシデントは、システムによって 7 日後にのみ閉じられます。インシデントのクローズの説明に従って、いつでも手動でクローズできます。