Cloud Life Sciences(ベータ版)

コンテナ化されたワークフローで、大規模なゲノムデータや生物医学データを処理、分析、アノテーション付けします。

このプロダクトのドキュメントを見る

スタック分散データとデータベースが Cloud Life Sciences アイコンとネットワークで接続されている、スタイルを適用したレンダリング

Genomics から Life Sciences へ

Cloud Life Sciences(旧 Google Genomics)を導入することで、ライフ サイエンス コミュニティは大規模な生物医学データの処理が可能になります。費用対効果に優れ、拡大するパートナー エコシステムによってサポートされた Cloud Life Sciences では、データの解析と結果の再現に専念でき、後は Google Cloud に任せることができます。

最新情報

データが顕微鏡とビーカーの間を行き来しながらパソコンのモニターまで移動しており、モニターにはチェックマークが付いた青い盾のアイコンが表示されている

ライフ サイエンス機関と学術研究機関向け

生物情報科学者は、オープンな標準規格を採用することで、要件を満たすだけでなく、本当に望むものを開発できるようになります。研究者は、研究を加速させ、安全なオンライン環境で新たな課題の分析やデータの共有を行えます。IT プロフェッショナルは、処理能力、データの安全性、システムの信頼性などの要件に対応するリソースについての懸念がなくなります。

手前にパソコンのモニター、その後ろに開いたドキュメントを示すグラフィック

主要なワークフロー エンジンに対応

Google Cloud は好評のワークフロー エンジンの多くに対応しているため、CromwelldsubGalaxyNextflowSnakemake などの使い慣れたツールを引き続き利用できます。

パソコンのモニターとその後ろに Google Cloud のネットワーク

拡大するパートナー エコシステム

複数の Life Science プラットフォームからなるネットワークの中核を Google Cloud が担っているため、ユーザーは重要な作業に専念でき、その他のことはプラットフォームやサービス、サポートに関するパートナーを含むエキスパートに任せることができます。

ライフサイエンス パートナーを検索

パソコンのモニターが Cloud Storage プロダクトのアイコンが付いたさまざまなユーザーとネットワークで接続されている

理にかなったデータ共有

お客様のデータはライフサイエンス コミュニティにとって貴重なものです。Google Cloud を利用すれば、データをストレージ バケットでホストして、顧客によるオペレーション、ネットワーキング、取得に対して簡単な設定で課金することが可能になり、データへのアクセスや使用を効率良く管理できます。

詳しくは、リクエスト元支払いバケットの設定方法をご覧ください

パソコンのモニターとその後ろにドキュメントがあり、セキュリティ キー プロダクトのアイコンが表示されている

情報の保護とコンプライアンス

Google Cloud のインフラストラクチャは、HIPAA および保護された医療情報の要件を満たすか、それ以上に信頼性の高い情報セキュリティを提供します。HIPAA 業務提携契約が適用され、National Cancer Institute Cancer のクラウド試験運用については、FedRAMP ATO から利用できます。

元データ(長方形内のテキスト行)がパソコンのモニターの方へ流れており、モニターにはグラフとチャートが表示されている

Variant Transforms で未加工データから堅牢な分析まで対応

Variant Transforms は未加工 VCF データを読み込み、高度な分析に利用できるよう変換するオープンソースのツールです。Variant Transforms を使用すれば、大量の未加工 VCF データを読み込んで不整合に関する検証を行った後、BigQuery に変換できるため、ML へのアクセスと高度な分析が可能になります。

特長

コストを最適化したコンピューティング

Google Cloud の医療とライフ サイエンス チームは、GATKDeepVariantSentieon など、Google Cloud で一般的に実行されているメソッドを最適化しました。

柔軟なマシンサイズ

Compute Engine の Infrastructure as a Service(IaaS)を利用すると、大規模なワークロードを仮想マシンで実行できます。また、支払いは従量制です。

バッチ処理向けに設計

フォールト トレラント ワークロードのバッチ処理を手ごろな価格で行えるプリエンプティブル VM で、時間と費用を節約できます。

Google Cloud と完全統合

Cloud SpannerBigQuery などのツールと Google Cloud の統合により、高速仮想マシン、スケーラブルなストレージ、サーバーレス データ ウェアハウス、フルマネージド データベースなど、Google Cloud のインフラストラクチャのパワーを体験できます。

オープンで相互運用が可能

使い慣れたツールとワークフローを使用しながら、Global Alliance for Genomics and Health などのオープンな業界標準規格に対応できます。

AI と ML に対応

Google と Google Cloud の一般公開データセットと分析を使用し、データを充実させることができます。

Cloud Life Sciences の実例

Cloud Life Sciences のアーキテクチャ図: Docker イメージ リポジトリが Google Cloud Workflow Manager / Compute Engine と Life Sciences のパイプライン / Life Sciencess に流れています。点線の矢印は、Workflow Manager / Compute Engine からと Cloud IAM からパイプライン / Life Sciences にも流れています。このワークフローの下で、DNA Seq が Raw Seq Data / Cloud Storage に流れ、そこからコンピューティング ノード / Compute Engine に流れ、出力先のストレージ / Cloud Storage に到達しています。Persistent Disk、Container-Optimized OS、GPU とコンピューティング ノード / Compute Engine が点線でつながっており、それとパイプライン / Life Sciences の間が双方向の矢印でつながっています。

Google Cloud Platform のインフラストラクチャは、スケーリングによって膨大なデータを迅速に処理できます。これは他の追随を許さない優れた機能です。

Clear Labs 社 エンジニアリング部門責任者 Henrik Gehrmann 氏

パートナー

Google Cloud では、Cloud Life Sciences の専門技術を持つさまざまなパートナーとの連携により、お客様はインフラストラクチャに労力を割く必要がなく、重要な仕事に専念していただけます。

よくある質問

料金

Cloud Life Sciences では API に対する課金はありません。Cloud Life Sciences を使用する際に消費される他のクラウド リソースについては、標準料金が請求されます。

料金の詳細を表示

次のステップ

$300 分の無料クレジットと 20 種類以上の Always Free プロダクトを活用して Google Cloud で構築を開始しましょう。

開始にあたりサポートが必要な場合
信頼できるパートナーの活用

次のステップ

プロジェクトを開始してインタラクティブなチュートリアルを体験し、アカウントを管理しましょう。

開始にあたりサポートが必要な場合
信頼できるパートナーの活用
ヒントとベスト プラクティスを入手する

このプロダクトはベータ版です。プロダクトのリリース ステージの詳細をご覧ください。