Google Genomics

ペタバイト級の遺伝子データを効率的に処理し、大きな問題を解析

無料トライアル ホワイトペーパーをダウンロードする

科学を支えるパワー

Google Genomics は、世界の遺伝情報の体系化を進め、情報のアクセス性と使いやすさの向上に取り組んでいる生命科学コミュニティを支援します。遺伝子データは膨大で、そのスケールはペタバイトからエクサバイトへ急速に増大しています。Google Cloud Platform の拡張機能を活用すれば、Google 検索や Google マップと同じ技術を使って大規模かつ複雑なデータセットを保存、処理、検索、共有できます。

分析結果を迅速に取得

大規模な研究プロジェクトの全遺伝子情報に対するクエリでも、数秒で結果が得られます。遺伝子や実験もいくつでも同時に処理できます。

プロジェクトに合わせてスケール

解析する遺伝子が 1 個であっても 100 万個であっても、規模にかかわらず Google Genomics は解析を進める上で必要な性能と柔軟性を提供します。

オープンで相互運用が可能

Google Genomics はオープンな業界標準規格をサポートします。Global Alliance for Genomics and Health の開発規格にも対応し、必要に応じてグループや共同研究者、またはより広いコミュニティでツールやデータを共有できます。

情報セキュリティで信頼性を向上

Google のインフラストラクチャは、HIPAA および医療情報の保護要件を満たす、または要件以上に信頼性の高い情報セキュリティを提供します。

データ共有

あなたが作成したり収集したりしている大量のデータは、他の研究者やデベロッパー、医療機関などにとっても価値あるものです。GCP を利用すれば、ゲノムデータをストレージ バケットでホストして、顧客によるオペレーション、ネットワーキング、取得に対して簡単な設定で課金することが可能になり、データへのアクセスや使用を効率良く収益につなげることができます。

詳しくは、リクエスト元支払いバケットの設定方法をご覧ください。

Google Genomics の特長

相互運用性
Google は Global Alliance for Genomics and Health のオープンな標準規格に対応しており、多数の遺伝子リポジトリと相互運用できます。その基盤を、Bigtable や Spanner など Google の技術が支えます。
完全統合
Google のクラウド インフラストラクチャは、高速な仮想マシン、スケーラブルなストレージ、Bigtable や Datastore といったフルマネージド SQL および NoSQL データベースを選択できることなど、バイオインフォマティクスの要件に応えます。
セキュリティとコンプライアンス
HIPAA 業務提携契約が適用されます。National Cancer Institute Cancer のクラウド試験運用については、FedRAMP ATO から利用できます。
リアルタイムのデータ処理
遺伝子データの処理と解析は、BigQuery でリアルタイムに実行することも、Cloud Datalab でプログラムとして実行することも、Google Genomics の GATK、Apache Spark、Cloud Dataflow、Grid Engine クラスタでバッチ処理することもできます。
高いスケーラビリティ
ペタバイトに上る配列、変異形、参照、注釈のデータをロードし、すべて効率的に処理できます。

「Google チームは、他では得られないインサイトと専門知識をもたらしてくれました。MSSNG プロジェクトにとって、Google との取り組みは大変革となりました。この協力体制によって自閉症の原因やサブタイプを理解する突破口が見つかり、診断や治療方法をさらに発展させることができました。」

- Rob Ring 博士、Autism Speaks

Google Genomics のホワイトペーパーをダウンロードする

Google Genomics は次のような方のために作られました

バイオインフォマティクス研究者

オープンな標準規格を採用することで、必要を満たすだけのものではなく、本当に望むものを開発できるようになります。

研究者

研究を加速させ、安全なオンライン環境で新たな課題の分析やデータの共有ができます。

IT 担当者

処理能力、データの安全性、システムの信頼性などの要件に対応するリソースの確保に関する心配は不要になります。

「これまでは数十秒から数分かかっていた非常な複雑な検索が、BigQuery では応答時間が 4 秒に短縮されました。これによって、スケーラブルなシステムへの要件が満たされました。」

- Marc Fiume 氏、DNAstack 社 CEO および創業者

Google Genomics コミュニティに参加しましょう

他のバイオインフォマティクス デベロッパーやコミュニティ リソースから学ぶ、オープンソース プロジェクトに貢献する、自身の知識や経験を共有するなど、さまざまな形でコミュニティに参加できます。

ディスカッションに参加する

Google Genomics に関するディスカッションを読んで参加する

読んで参加する

サポート

開発に関する質問、問題の報告、Google Genomics に関する議論などはこちらです。

Google Genomics のサポート

Google Genomics のご利用料金

Google Genomics では、保管するデータに対して課金されます。遺伝子データのロードとエクスポートは無料でご利用いただけますが、Google Genomics の利用中に消費したその他のクラウド リソースについては、標準料金が課金されます。詳細は、料金ガイドを参照してください。

リソース 料金(米ドル)
Genomics ストレージ* 1 か月あたり $0.022/GB
米ドル以外の通貨でお支払いの場合は、Cloud Platform SKU に記載されている該当通貨の料金が適用されます。