Cloud Functions のデプロイ

デプロイ

デプロイでは、関数のソースコードを含むアーカイブを Google Cloud Storage バケットにアップロード動作します。Cloud Functions は、ローカルマシン、GitHub、Bitbucket ソース リポジトリ(Cloud Source Repositories 経由)からデプロイできます。また、Cloud Functions API から直接デプロイすることもできます。

デプロイ時に、Cloud Functions はランタイムに応じて特定のファイルを検索します。詳しくは、Cloud Functions の作成をご覧ください。

ローカルでのビルドとテスト

Cloud Functions は、オープンソース言語とフレームワークを使用してランタイム環境で実行されます。標準的な Node.js、Python、Go ランタイムと開発ツールを使用して関数を作成し、ローカルでテストを行うことができます。

関数が Node.js で作成されている場合は、Node.js 用の Functions Framework を使用してローカルで関数を実行し、デバッグすることもできます。これにより、テストとデバッグを簡単に行うことができます。

次のステップ