Cloud Functions の呼び出し

Cloud Functions を特定のトリガーと関連付けることができます。トリガーの種類により、関数がいつ、どのように実行されるかが決まります。Cloud Functions は次のネイティブのトリガー メカニズムをサポートしています。

Cloud Functions と Cloud Pub/Sub をサポートするその他の Google サービスや HTTP コールバックを提供するサービス(ウェブフック)と統合できます。詳細は、次のその他のトリガーをご覧ください。

その他のトリガー

Cloud Functions は Cloud Pub/Sub トピックのメッセージにより実行できるため、Cloud Functions と Cloud Pub/Sub をサポートするその他の Google サービスをイベントバスとして簡単に統合できます。HTTP 呼び出し機能を使うだけではなく、HTTP 呼び出し機能をサポートするサービス(ウェブフック)と統合することも可能です。

Cloud Logging

Google Cloud Logging イベントを Cloud Pub/Sub トピックにエクスポートし、ここから Cloud Functions で使用できます。詳細は、Cloud Logging でのログのエクスポートに関するドキュメントをお読みください。

Gmail

Gmail Push Notification API をお使いいただくことで、Gmail イベントを Cloud Pub/Sub トピックに送り、Cloud Functions の関数と一緒に呼び出すことができます。