マクドナルドが顧客と従業員のための利便性向上に Google Distributed Cloud(GDC)、AI、データ テクノロジーをどのように活用しているのかをご覧ください

Google Distributed Cloud

エッジとデータセンターに Google Cloud のインフラストラクチャとサービスを拡張します。

フレキシブルなクラウド戦略を採用する

Google Distributed Cloud はフルマネージドのハードウェアとソフトウェアのソリューションのポートフォリオです。Google Cloud のインフラストラクチャとサービスをエッジやデータセンターにまで拡大します。Google Kubernetes Engine(GKE)で実現し、ローカルデータ処理、エッジ コンピューティング、オンプレミス モダナイゼーション、主権、厳格なデータ セキュリティ、プライバシーの要件を満たすのに最適です。

最新情報

場所を選ばずアプリを構築して管理する

データセンターやエッジ ロケーションで Google Cloud のサービスを活用して、アプリを迅速にモダナイズできます。Google Distributed Cloud は、Anthos を基盤とするクラウドベースのコントロール プレーンを使用しており、大規模環境での一貫した管理操作を可能にします。

データからリアルタイムの分析情報をローカルで取得する

Google の AI、データ分析、データベース ソリューションの機能を活用すれば、データがどこに保存されているかに関係なく、分析情報を得て、データを処理するうえでスケール、パフォーマンス、費用に関するこれまでの制約をなくすことができます。

規制要件と主権要件を満たす

インフラストラクチャとデータの自律性と管理性を維持し、厳格な主権、データ セキュリティ要件、プライバシー要件を遵守しながら、専用の環境でクラウドネイティブ サービスを使用できます。

進化するニーズに合わせて構築されたクラウド インフラストラクチャ

Google Distributed Cloud ポートフォリオ

Google Distributed Cloud を利用すると、データベース、ML、データ分析、コンテナ管理サービス、サードパーティ サービスを使用して、アプリケーションのモダナイズや移行、ローカルでのデータ処理が行えます。組織に応じて、Google のネットワーク エッジ、オペレーター エッジ、カスタマー エッジ、カスタマー データセンターの 4 つのロケーション タイプのいずれかで Google Distributed Cloud プロダクトとソリューションを実行できます。
Google の分散型クラウド ソリューションの表

Google Distributed Cloud Edge

Google Distributed Cloud Edge(GDC Edge)は、Google Cloud のインフラストラクチャとサービスをデータが生成および消費される場所の近くに配置するフルマネージド プロダクトです。GDC Edge は、通信サービス プロバイダが 5G コアと無線アクセス ネットワーク(RAN)の機能をエッジで実行できるようにします。また、パートナーとデベロッパーのエコシステムが、コンピュータ ビジョンや Google AI エッジ推論などのミッション クリティカルなユースケースに対応するエンタープライズ アプリケーションを作成できるようになります。GDC Edge は一般提供されており、Google の通信ソリューションを基盤として、CSP が 5G とエッジを活用した新しいエクスペリエンスを提供できるようになります。
Google Distributed Cloud Edge を利用して 5G ネットワークとエコシステムを提供

技術概要

動画のサムネイルの説明

Google Distributed Cloud Hosted

Google Distributed Cloud Hosted(GDC Hosted)は、厳格なデータ所在地、セキュリティ、プライバシーに関する要件を持つお客様をサポートしながら、プライベート ワークロードを実行するように設計された、完全に切断されたクラウドです。GDC Hosted には、完全なマネージド型クラウドのデプロイ、運用、スケーリング、保護に必要なハードウェア、ソフトウェア、ローカル コントロール プレーン、運用ツールが備わっています。政府、金融サービス、医療、製造業など、規制の厳しい業界のお客様は、ビジネスの優先事項を実現でき、最もプライベートなワークロードや最も機密性の高いワークロードをモダナイズするのにも役立ちます。GDC Hosted が一般提供されました。
Google Cloud の Hosted モード分散クラウド ソリューションを表す図

Google Distributed Cloud Virtual

Google Distributed Cloud Virtual(GDC Virtual)は、一貫性のある開発と運用エクスペリエンスを既存のデータセンター環境に拡張できるソフトウェアのみのソリューションです。新規と既存のエンタープライズ アプリケーション、またはオンプレミス データセンターに最適な特定のハードウェア、セキュリティ、局所性要件のあるリアルタイム分析に適しています。GDC Virtual は Anthos によって有効になり、お客様が自社のビジネスに適したペースでインフラストラクチャ、アプリ、データを所定の場所にモダナイズを開始できます。GDC Virtual はセルフマネージドであり、仮想マシンとベアメタル システムにデプロイでき、お客様固有のニーズに応じてより大きな選択やカスタマイズをサポートしています。
GDC Virtual を任意の場所にデプロイできることを示す図。

導入事例

  • AT&T ロゴ
  • Verizon のロゴ

パートナー

次のステップ

$300 分の無料クレジットと 20 種類以上の無料枠プロダクトを活用して Google Cloud で構築を開始しましょう。

開始にあたりサポートが必要な場合
信頼できるパートナーと連携する

次のステップ

プロジェクトを開始してインタラクティブなチュートリアルを体験し、アカウントを管理しましょう。

開始にあたりサポートが必要な場合
信頼できるパートナーと連携する
ヒントとベスト プラクティスを入手する