DevOps

DevOps は、ソフトウェア デリバリーの速度とサービスの信頼性の向上、ソフトウェアの関係者間で共有するオーナー権限の構築を目的とする、組織的で文化的な仕組みです。以下 DevOps について詳しくご紹介していきます。

クイック チェックする

利点

ソフトウェア開発およびデリバリーにおいて優れたパフォーマンスを達成

デプロイを高速化

パフォーマンスの高いチームは、パフォーマンスの低いチームと比較して、デプロイ回数が 208 倍と多く、106 倍のリードタイム短縮を可能にしています。

ソフトウェアの安定性の向上

パフォーマンスが向上しても速度と安定性は維持されます。パフォーマンスの高いチームは、インシデントからの復帰速度が 2.604 倍に達し、変更の失敗率が 7 倍低いとされています。

最初から組み込まれたセキュリティ

パフォーマンスの高いチームはパフォーマンスの低いチームよりもセキュリティ問題の修正に要する時間を 50% 少なく抑えています。


出典: 2017 年と 2019 年の State of DevOps Report

主な機能

パフォーマンスを改善する目的で、技術と文化に関する能力を向上させます。

次の動画でソフトウェア配信の速度、安定性、可用性、安全性を向上させる方法を学びましょう。

Google の研究プログラムを詳しく見る

Google の DORA チームが実施した 6 年間の研究プログラムでは、ソフトウェア デリバリーと組織のパフォーマンスを改善する目的で、技術、プロセス、測定、文化に関する能力が数多く検証されています。DORA の研究プログラムから、こうした能力の説明とそれを実装する方法、さらに一般的な課題を克服する方法に関する記事をご覧になれます。

DORA の研究プログラムで取り上げた一部の能力間の関係を示す図
DORA の State of DevOps Report と DevOps ROI ホワイトペーパーを読む

DORA の研究は、毎年発表される State of DevOps Report に記載されています。2014 年、2015 年、2016 年、2017 年、2018 年、2019 年のレポートと、ROI ホワイトペーパーから、DevOps の変革による価値を予測する方法を学習できます。

DORA DevOps クイック チェックを行う

クイック チェックを使用することで、チームのソフトウェア デリバリーのパフォーマンスを測定し、業界の他社と比較できます。

Four Keys プロジェクトで DevOps パフォーマンスを測定する

DORA の研究から、ソフトウェア開発チームのパフォーマンスを示す 4 つの指標が確立されました。Four Keys オープンソース プロジェクトを使用すると、この DevOps 重要業績評価データを GitHub または GitLab リポジトリから収集し表示できます。ソフトウェア デリバリーのパフォーマンスを測定し、推移を追跡することが可能です。


ご関心をお持ちの場合は、お問い合わせください

導入事例

ドキュメント

DevOps の一般的なユースケースを探る

ベスト プラクティス
DevOps の能力

技術、プロセス、測定、文化の各領域でソフトウェア デリバリーと組織のパフォーマンスを改善するための能力を数多く調査しています。

クイックスタート
Cloud Build を使ってみる

Cloud Build を使用して Docker イメージをビルドし、そのイメージを Container Registry に push します。

クイックスタート
Artifact Registry を使ってみる

すべてのビルド アーティファクトと依存関係に対応するユニバーサル パッケージ マネージャーである Artifact Registry について学習します。Docker クイックスタートで、実際の仕組みをご覧ください。

クイックスタート
Cloud Monitoring を使ってみる

Cloud Monitoring で、クラウドで実行されるアプリケーションのパフォーマンス、可用性、全体的な動作状況をご確認ください。

ベスト プラクティス
Google Kubernetes Engine 上の Jenkins

Google Kubernetes Engine 上の Jenkins では、継続的インテグレーション、継続的デリバリー、自動デプロイによってソフトウェア デリバリーのパフォーマンスを改善できます。

ベスト プラクティス
SLO の定義

サービスレベル目標(SLO)は、チームが信頼性の目標レベルを定義する際に役立ちます。SLO があることにより、ビジネス上の意思決定のためのモニタリングとテストの安全な実施が可能になります。

チュートリアル
継続的デリバリー パイプラインを作成する

Spinnaker と Google Kubernetes Engine を使用して、継続的デリバリー パイプラインを作成します。これで、簡易的な変更承認と自動デプロイが可能になります。

チュートリアル
Cloud Monitoring 指標のエクスポート

長期分析向けに BigQuery へ指標をエクスポートすると、モニタリングとオブザーバビリティが改善され、ビジネス上の意思決定のモニタリングとデータの可視化が可能になります。

ベスト プラクティス
Google Cloud で Terraform を使用する

Terraform を使用すると、Google Cloud リソースを宣言的にプロビジョニングできます。