Cisco と Google Cloud

オープン ハイブリッド クラウド

最新情報を入手

パブリック クラウドとプライベート クラウドを拡大し、最適な場所でサービスを実行できるようにする

このたび、Google Cloud と Cisco が共同で、あらゆるニーズに対応可能なオープン クラウドのハイブリッド アーキテクチャを作成したことをお知らせいたします。

Google Cloud と Cisco はオープン テクノロジーを活用することで、オンプレミス、クラウド ネイティブ、任意のハイブリッド クラウド コンピューティング構成のどれを使用していても、お客様独自のペースや条件でクラウドに移行できる優れた方法を提供します。

このアーキテクチャの鍵は、新しいコンテナおよびマイクロサービスに最適なオープンソース ネットワーキング テクノロジーである Istio(Istio.io)です。Istio は、ポリシー駆動型の制御を利用して、オンプレミスとクラウドの両方のサービス間をスケーラブルに接続、保護、検出、管理することを可能にします。

これにより、クラウド環境を改善し、かつてないほどのビジネスの俊敏性と投資の保護を実現できます。

Cisco と Google Cloud Platform

Google Cloud と Cisco を使用するメリット

マルチクラウドのオーケストレーションと管理
ハイブリッド環境全体にわたる、リソース、アプリケーション、サービスのポリシーベースのオーケストレーションとライフサイクル管理
エンタープライズ ネットワーキング
複数のオンプレミスおよびクラウド環境にネットワーク ポリシーと構成を拡張
エンタープライズ セキュリティ
セキュリティ ポリシーの拡張とアプリケーション動作のモニタリング
可視性と制御
ネットワークおよびアプリケーション パフォーマンスのリアルタイムのモニタリングと自動化
クラウド対応インフラストラクチャ
既存のアプリケーションとクラウド ネイティブ Kubernetes 環境をサポートするハイパーコンバージド プラットフォーム
Istio を使用したマルチクラウド サービス管理
オープンソース ソリューションにより、マイクロサービスを接続、保護、管理、モニタリングするための一貫した方法を提供
API 管理
Google の Apigee エンタープライズ クラスの API 管理により、オンプレミスで実行しているレガシー ワークロードを、API を介してクラウドに接続可能

レガシー依存関係

データセンターを越えて拡大

Google Cloud では、最新の RE​ST​ ベ​ースの API を使用して、オンプレミスで実行している既存のシステムからサービスを安全に利用できます。アプリケーション開発者は Google Cloud を利用することで、まだクラウドに移行できない、既存のシステムにロックインされているデータを使用しながら、顧客リーチを拡大、拡張するサービスを構築できます。

課題
  • check レガシー依存関係
  • check 拡大が困難
  • check 顧客の要件を満たすために、リーチを拡張する必要がある
メリット
  • check Google Cloud で実行しているサービスから既存のシステムを安全に使用して、スケーリングを行い、リーチを確保します。必要なことは、ネットワークに接続することのみです。

ローカルでの実行

分散したロケーションに対応できる迅速な開発

ソフトウェア デリバリー パイプラインは、開発、テスト、ステージング、本番のターゲット環境として、クラウドとオンプレミスを利用し自動的にデプロイするようにトリガーします。アプリケーション内のコード行を変更する必要はありません。

課題
  • check 分散されたロケーション(接続されていないこともある)でアプリケーションを迅速に実行する
  • check オンプレミス アプリからクラウド サービスを使用する
  • check CI/CD パイプラインがオンプレミスとパブリック クラウドにまたがっている
メリット
  • check オンプレミスと Google Cloud Platform の両方で容易にコードを実行する
  • check オープンで、柔軟性があり、プラットフォームに依存しない
  • check 一貫した API により、オンプレミスとクラウドの両方から Google Cloud サービスを利用できる

ハイブリッド サービス

オンプレミス環境に Google Cloud サービスを拡張

オンプレミスで実行している、コンテナ化されたサービスが Google Cloud サービスを使用できるようにすることで、アプリケーションのモダナイゼーションを加速します。アプリケーションは、一貫性のある一連の API を使用して、将来、Google Cloud サービスを使用することができます。

課題
  • check オンプレミスのサービス ユーザーが Google Cloud サービスを安全に使用する
メリット
  • check ローカル サービス カタログを使用して、利用可能な Google Cloud サービスを発見する
  • check アプリケーションを継続的に利用できる
  • check オンプレミスから Google Cloud サービスへ自動認証される

参考情報