Apigee Open Banking APIx

オープン バンキング準拠の API の安全なデリバリーを簡易化し加速します。

Open banking APIx
オープン バンキングと PSD2 への対応を支援

オープン バンキングへの対応を支援

事前構成された API プロキシを使用して、金融関係の通信を認証し、安全を強化できます。

パートナーとお客様のエコシステムを育成

パートナーとお客様のエコシステムを育成

Apigee Open Banking APIx のデベロッパー ポータルで、迅速かつ安全にデータを共有できます。

社内外のイノベーションを促進

社内外のイノベーションを促進

事前統合された OAuth セキュリティ フレームワークの活用によって、社内アプリやサードパーティ プロバイダでさまざまなアクセスモデルが使えるようになります。

Apigee Open Banking APIx に関する詳細

Open Banking APIx が公開されたオープンバンク ポータルで、銀行がどのように迅速かつ安全にデータを共有し、単なるコンプライアンスを超えて、パートナーとお客様のエコシステムの成長に寄与しているかをご覧ください。

アクセラレータ

英国のオープン バンキング、ヨーロッパの PSD2(決済サービス指令)、オーストラリアの CDR(Consumer Data Right: 消費者データ権)など、世界中の規制当局が、プログラムによる財務データや支払い機能へのオープンなアクセスを金融機関に義務付けるようになってきました。 これらの規制仕様には強力な認証と安全な通信に関する非常に厳しい要件が定められており、金融機関はそれを遵守する必要があります。

Apigee Open Banking APIx ソリューションは、オープン バンキング準拠の API の安全なデリバリーを簡易化し加速します。規制対象の法人が準拠 API を迅速に提供し、単なる準拠を超えて、API エコノミーでより幅広い機会を追求できるように支援します。

オープン バンキング(英国)/ PSD2(EU)準拠の API アクセラレータ:

  • CMA のオープン バンキング仕様に従って事前構成されたバンキング API 用プロキシ
  • OpenID Connect FAPI サポート
  • PISP と AISP 固有のワークフローと API プロダクトの収益化
  • 事前統合された OAuth セキュリティ フレームワークを使用してさまざまなアクセスモデルをサポート
  • OpenID Connect を使用したエンドユーザー認証によるアカウントへのアクセスのルールのサポート
  • API ドキュメント、ツール、テストケース付き API サンドボックスを含む銀行に特化したデベロッパー ポータル

オーストラリア / CDR 準拠の API アクセラレータ:

  • Open Data Sandbox(モックデータ)
  • CDS 準拠の API の実装に使用できる再利用可能なロジック
  • モック OIDC プロバイダを使用した認証と認可(同意を含む)

たしかに、金融業界でオープン バンキングに向けての起爆剤となったのは PSD2 ですが、我々が着目したのは PSD2 の要件遵守の先にある可能性でした。こうしてユーザー エクスペリエンスが改善され、新しいビジネスモデルを獲得できたのもオープン API のおかげです。

ABN AMRO API バンキング プロダクト オーナー Koen Adolfs 氏
Google Cloud

使ってみる

デジタル戦略を推進する

一緒に新しい API プロジェクトを始めましょう。