AI Workshop

エンタープライズ AI の未来を作る、Google の最先端の研究をお試しください。

エンタープライズ AI の未来に参加する

AI を身近に利用していただくため、Google Cloud AI Workshop では、お客様、パートナー、研究者、開発者に最先端の AI イノベーションをお試しいただく機会を提供しています。Google の AI 研究者とエンジニアは、最先端の科学と技術を用いて新しい概念、技術、アプリケーションを構築しており、それらをぜひ体験していただきたいと考えています。

最終的な目標は、研究と実践を結び付け、エンタープライズ AI の課題に共に取り組んでいくことです。

AI Workshop とは

エクスペリメント ギャラリー

AI Workshop の中心となるのは、研究者やエンジニアが皆様と共有したいと考えている試験的なテクノロジーです。以下を参照してください。また、新たな提案もお待ちしています。

詳細  

会話の場

AI Workshop は、AI 研究者とエンジニアを、AI サービスを導入するユーザーと結び付けます。グループで直に対話することで、新しいアイデアを生み出します。厳しい質問や、率直なフィードバックも可能になります。

会話を開始する  

進化するプラットフォーム

進化し続けるプラットフォームである AI Workshop では、新しいコンテンツの定期的かつ迅速なリリースを目指しています。Google の研究者とエンジニアは、ユーザーからのフィードバックと試験に基づいてエクスペリメントを更新、改善します。エクスペリメントから新しいプロダクトが生まれることもあれば、そうならないこともあります。それでいいのです。

最新情報の配信  

エクスペリメントとは

新しく野心的

エクスペリメントは、AI と機械学習の最大の課題に挑む研究者やエンジニアによる最新の研究の一部である、これまでにないテクノロジーです。エクスペリメントには、彼らの野心の大きさが反映されています。

発展途上

エクスペリメントは、プロダクトではありません。荒削りなところがある場合もあり、Google の研究チームによって直接サポートされています。優れたエクスペリエンスを提供するために最善を尽くしていますが、可用性、信頼性、パフォーマンス、またはバイアスに対する堅牢性は保証されていません。下位互換性のない変更が加わる可能性があります。また、サービスレベル契約(SLA)、非推奨ポリシーの適用対象ではありません。エクスペリメントが将来的にプロダクト、またはプロダクトの機能となる保証はありません。本番環境や重要なワークフローでは使用しないことを強くおすすめします。

多様性

API やサービスからツールに至るまで、エクスペリメントにはさまざまな形があり、異なる(多くの)種類のデータを扱い、幅広い業界や機能に適用できる可能性があります。

無料で使用できます

エクスペリメントへの参加自体は無料です。ただし、ワークフローの一部として他の Cloud サービスを使用する場合は、関連する料金が発生する場合があります。これには、ストレージ、コンピューティング、他の Cloud AI プロダクト(API 呼び出しなど)が含まれますが、これらに限定されるものではありません。

エクスペリメントを使用できるユーザー

AI に精通したユーザー

一般的に、技術により精通したユーザーは、エクスペリメントのメリットを最大限に得ることができます。技術に精通したユーザーは、より洗練されたエクスペリメントのセットアップ、実行、評価、トラブルシューティングを行うことができます。

フロンティアに取り組むユーザー

各エクスペリメントが開発の初期段階にあることを考えると、本番環境だけではなく、実験段階での作業もしているユーザーに最適です。データの新しい利用法の模索、プロトタイプと概念実証の構築、学術研究の開発を行っている場合は、AI Workshop を利用するのに適していると言えるでしょう。

参加希望者

参加者がエクスペリメントにアクセスするためには Google Cloud カスタマーとして登録していだたく必要があります。エクスペリメントの使用には、Google Cloud Platform 使用許諾契約一般提供前の利用規約および機密情報規定(「Google 機密情報」)が適用されます。

公開エクスペリメント

このリストは、新しいエクスペリメントが利用可能になり次第、更新されます。

Google Cloud

最新情報の配信

最新情報を受け取る

AI Workshop に新しいエクスペリメントが追加されるたびに、通知をお送りします。

他の発展途上な機能をテストする

一部のお客様は、Google Cloud プロダクトの EAP(早期アクセス プログラム)およびアルファ版にもアクセスできます。