Google Cloud 導入フレームワーク

自信を持ってクラウドに移行しましょう。

クラウド導入フレームワークの画像

クラウドへの移行を計画する

クラウド導入フレームワークで、クラウド導入の重要なアクティビティと目標を特定することで、クラウドへの移行を早められます。

このホワイトペーパーでは、クラウド導入を成功させるために組織が磨く必要がある次の 4 つの能力について説明しています。

  • 学習
  • スケール
  • リーダーシップ
  • セキュリティ

クラウド成熟度評価

Google Cloud 導入フレームワークを使用すると、クラウド成熟度評価によってクラウドへの移行のどの段階にあるかを特定し、次の段階に進むことができます。

リーダーシップ能力

リーダーシップ

組織がクラウド導入で果たす効果は、スポンサーからトップダウンで託される委任の可視性および価値と、各チームの機能横断的なコラボレーションからボトムアップで生まれる動機の勢いによって決まります。

クラウド センター オブ エクセレンスのホワイトペーパー

クラウド センター オブ エクセレンスは、ソート リーダーシップ、ベスト プラクティス、実装のサポートを通して、クラウドの利点を社内の各部署に浸透させるとともに、クラウドによる事業運営ついて統一されたビジョンを確立し、均衡のとれたリーダーシップをもたらします。クラウド センター オブ エクセレンスを発足する方法をご覧ください。

ホワイトペーパーをダウンロード

クラウドによる変化の管理のホワイトペーパー

クラウドによる変化の管理とは、人々がカルチャーの変化を受け入れるための準備を整え、適切なプロセスで人々をサポートし、適正なスキルを人々の身に付けさせることです。これは、テクノロジーの最適化と同様に重要です。クラウドによる成功を支援する方法をご覧ください。

ホワイトペーパーをダウンロード
継続的な学習

学習

組織の継続的な学習能力は、サードパーティの請負業者およびパートナーと共有する経験を活用する一方で、IT スタッフのスキルアップを図る努力によって決まります。この 2 本柱のアプローチにより、クラウド コンピューティングのベスト プラクティスをビジネスニーズに合わせて慣用的に適用することが可能になります。また、物事を始める際に短時間で多くを習得する手間も省けます。

スケーリング能力

スケール

組織がクラウドでスケーリングを行う能力は、マネージド クラウド サービスとサーバーレス クラウド サービスでインフラストラクチャを抽象化する度合、CI / CD プロセス チェーンの品質、それを実行するプログラム可能なインフラストラクチャ コードによって決まります。

クラウド資産のセキュリティ

セキュリティ

クラウド資産のセキュリティは、誰がどのリソースでどのアクションを実行できるかを保証する能力(ID およびアクセス管理)と、保護が必要なデータを認識して適切なカタログ化、暗号化、漏えい防止を実施する能力によって決まります。セキュリティはきわめて重要です。セキュリティはあらゆる次元とテーマに関わるため、クラウド導入モデルの中心に位置付けられます。