インスタンスのクローン作成

このページでは、クローン作成とインスタンスのクローン作成方法について説明します。

概要

Cloud SQL インスタンスのクローンを作成すると、元のインスタンスのコピーが新しいインスタンスとして作成されます。新しいインスタンスは、元のインスタンスから完全に独立しています。

よくある質問

質問 回答
クローン作成はパフォーマンスに影響しますか? いいえ。クローンを作成しても、元のインスタンスのパフォーマンスに影響はありません。
バックアップは新しいインスタンスにコピーされますか? いいえ。新しいインスタンスには新しいバックアップが自動的に作成されます。手動バックアップは元のインスタンスからコピーされません。
新しいインスタンスには同じ IP アドレスが割り振られますか? いいえ。新しいインスタンスには、新しい IP アドレスが割り振られます。
新しいインスタンスの構成は元のインスタンスと同じですか? はい。新しいインスタンスの設定(データベース フラグ、接続オプション、マシンタイプ、ストレージとメモリの設定)は元のインスタンスと同じです。
クローンを作成したインスタンスのクローンを作成できますか? はい。別のインスタンスからクローンを作成したインスタンスのクローンを作成できます。

インスタンスのクローンの作成

Console

  1. Google Cloud Console の [Cloud SQL インスタンス] ページに移動します。

    [Cloud SQL インスタンス] ページに移動

  2. クローンを作成するインスタンスの行を見つけます。行の右端にある [その他の操作] メニューをクリックします。
  3. [クローンを作成] をクリックします。
  4. [クローンの作成] ページで、必要に応じてインスタンス ID を更新し、[クローンを作成] をクリックします。

    クローンの初期化中に、インスタンスの一覧ページに戻ります。

gcloud

インスタンスのクローンを作成します。

gcloud sql instances clone [SOURCE_INSTANCE_NAME] [TARGET_INSTANCE_NAME]

REST v1beta4

インスタンスのクローンを作成します。

後述のリクエストのデータを使用する前に、次のように置き換えます。

  • project-id: プロジェクト ID
  • source-instance-id: ソース インスタンス ID
  • target-instance-id: ターゲット インスタンス ID

HTTP メソッドと URL:

POST https://www.googleapis.com/sql/v1beta4/projects/project-id/instances/source-instance-id/clone

JSON 本文のリクエスト:

{
  "cloneContext":
  {
    "destinationInstanceName": "target-instance-id"
  }
}

リクエストを送信するには、次のいずれかのオプションを展開します。

次のような JSON レスポンスが返されます。