セッション ウィンドウの使い方

このページでは、Google Cloud Shell のセッション ウィンドウの使い方を説明します。

ディスプレイのスクロール

セッション ディスプレイをスクロールするには:

  • マウスやトラックパッドを使ってスクロールするときは、ブラウザのフォーカスをセッションタブに合わせます。

  • Windows または Linux では Ctrl+Shift+PageUp / Ctrl+Shift+PageDn キーを、macOS では Fn+Shift+Up / Fn+Shift+Down キーを使ってスクロールします。

テキストのコピーと貼り付け

テキストをコピーして貼り付けるには:

  1. マウスを使って、セッションのディスプレイ内または他のウィンドウでテキストを選択します。

  2. Windows または Linux では Ctrl+C キーで、macOS では Cmd+C キーでテキストをコピーします。

  3. Windows または Linux では Ctrl+V キーで、macOS では Cmd+V キーでカーソルの位置にテキストを貼り付けます。

コンソールを使ったキーの組み合わせの送信

[キーの組み合わせを送信] ボタン Send Key Combination Button をクリックし、Ctrl+V キーを押して現在のカーソル位置にクリップボードの内容を貼り付けます。

ディスプレイ ウィンドウの調整

ディスプレイ ウィンドウを調整するには:

  1. [非表示] ボタン [シェルを隠す] ボタン をクリックしてセッション ディスプレイを非表示にし、[元に戻す] ボタン [シェルの復元] ボタン をクリックして復元します。

  2. [新しいウィンドウで開く] ボタン [シェルを切り離す] ボタン をクリックし、セッションを新しいウィンドウで表示します。

  3. コンソール ウィンドウの上部にある「Cloud Shell をアクティブにする」ボタンをクリックして、分離したウィンドウを閉じて、コンソールでセッションを再度開きます。

  4. [設定] ボタン [設定] ボタン をクリックし、[明るいテーマに切り替え] か [暗いテーマに切り替え] を選択してテーマを切り替えます。

複数のセッションを開く

Cloud Shell ウィンドウの上部にある「Cloud Shell セッションを追加」ボタン [セッションの追加] ボタン をクリックし、追加のセッションを開きます。各セッションは同じ仮想マシン インスタンスに接続します。新しいセッションを開くと、コンソールの下部に新しいタブが表示されます。

コードエディタの使用

は、

Cloud Shell コードエディタのベータ版が使用できるようになりました。この組み込みのコードエディタを使用すると、プロジェクトのビルドやデプロイを行った環境でファイルを編集できます。コードエディタを使用するには、次の操作を行います。

  1. Cloud Shell ウィンドウのツールバーにある鉛筆アイコンをクリックして、コードエディタを起動します。新しいタブが開き、エディタが表示されます。このタブで Cloud Shell に引き続きアクセスできます。

  2. 左側のペインで、ファイル ディレクトリを閲覧します。右側のペインにファイルを表示し、編集します。

  3. 右上のツールバーを使用すると、エディタと Cloud Shell のウィンドウを切り替えることができます。また、Cloud Shell 仮想マシン インスタンスのウェブ アプリケーションをプレビューしたり、利用状況の統計を表示したりできます。

cloudshell コマンドの使用

cloudshell コマンドを使用すると、チュートリアルの起動、ファイルのダウンロード、エイリアスの設定、既存のファイルを Cloud Shell コマンドラインからコードエディタで開くなどのタスクを実行できます。

コードエディタで test1.mdtest2.md を開いて編集するには、Cloud Shell コマンドラインから、次のコマンドを実行します。

cloudshell edit test1.md test2.md

同様に、ファイルをダウンロードするには、次のコマンドを実行します。

cloudshell download test1.md test2.md

cloudshell コマンドを使用してチュートリアルを起動することもできます。そのためには、次を実行します。

cloudshell launch-tutorial hello.md

cloudshell コマンドの詳細については、Cloud Shell セッションcloudshell help を実行してください。

キーボード レイアウトのサポート

インターナショナル キーボードを使用している場合、またはキー バインディングをカスタマイズする場合、Cloud Shell では Alt Gr(修飾キー)として動作するキーを指定できます。キーマッピングを指定するには、[ターミナルの設定] メニューの [ターミナルの設定] > [キーボード] > [Alt Gr キー] を選択し、次のいずれかのオプションを選択します。

  • 自動 - ブラウザ言語に基づいて自動検出します。
  • なし - AltGr に関連するすべての変更を無効にします。
  • Ctrl+Alt - Ctrl+Alt を AltGr に設定します。
  • 左 Alt - 左 Alt を AltGr に設定します。
  • 右 Alt - 右 Alt を AltGr に設定します。

また、[Alt を Meta に] を設定すると、Alt キーがメタキーとして動作するように指定できます。

次のステップ

このページは役立ちましたか?評価をお願いいたします。

フィードバックを送信...