Google Cloud Marketplace から Kubernetes または Docker にコンテナ イメージをデプロイする

このページは、各Google Cloud Marketplace コンテナ プロダクトのコンテナ readme の補足ガイドです。新しい Google Kubernetes Engine クラスタまたはローカルの Minikube クラスタにコンテナをデプロイするための追加情報を提供します。 また、Docker を使用するためのリンクも用意されています。

コンテナのデプロイ

次のセクションでは、Kubernetes と Docker にデプロイする方法について説明します。

Kubernetes へのデプロイ

Kubernetes にコンテナをデプロイするには 2 つの方法があります。Google Kubernetes Engine にデプロイするか、Minikube を使用してマシンにローカルにデプロイできます。以下に両方の方法について説明します。

Google Kubernetes Engine にデプロイする

  1. 必要なツールをインストールします
    Google Kubernetes Engine のクイックスタートの手順に従います。これらの手順は、gcloudkubectl を使用した環境の設定に役立ちます。

  2. kubectl がクラスタに接続できることを確認します
    環境が設定されたら、kubectl が作成したクラスタにアクセスできることを確認します。次のコマンドを実行して、ノードが実行されているかどうかを確認できます。

     kubectl get nodes
    
  3. Kubernetes セクションのコンテナのスタートガイドに従います
    Cloud Marketplace の各コンテナソリューションにはスタートガイドが含まれています。コンテナの入門ドキュメントにアクセスするには、Google Cloud コンソールからデプロイするコンテナを選択して、ページの上部にある {プロダクト名} を「使ってみる」 ボタンをクリックします。

Minikube にデプロイする

  1. 必要なツールをインストールします
    Minikube 設定ガイドの手順に従います。ローカル Minikube 環境をセットアップします。 リンク先に記載された手順で minikube start を実行したら、下記の手順に沿って操作します。

  2. kubectl がクラスタに接続できることを確認します
    Minikube の実行中(minikube start の実行後)、次のコマンドを使用してノードが実行されているかどうかを確認できます。

     kubectl get nodes
    
  3. コンテナのスタートガイドの Kubernetes セクションの説明に沿って操作します

    Cloud Marketplace の各コンテナ ソリューションには、スタートガイドが含まれています。コンテナの入門ドキュメントにアクセスするには、Google Cloud コンソールからデプロイするコンテナを選択して、ページの上部にある [product_name] を「使ってみる」 ボタンをクリックします。

Docker へのデプロイ

  1. Docker のインストール

    Docker にコンテナをデプロイするには、まずローカルマシンまたは仮想マシンに Docker をインストールします。Docker のインストール ガイドは、Docker のウェブサイトから入手できます。

  2. スタートガイドの手順に沿って操作します

    Cloud Marketplace の各コンテナ ソリューションには、スタートガイドが含まれています。コンテナの入門ガイドにアクセスするには、Google Cloud コンソールからデプロイするコンテナを選択して、ページの上部にある [product_name] を「使ってみる」 ボタンをクリックします。