グラフとアラートの作成

このページでは、グラフおよびアラート ポリシーでログベースの指標を使用する方法について説明します。

Stackdriver の使用状況をモニタリングして料金のしきい値に近づいた際にアラートを出力するポリシーについては、Stackdriver の使用状況に関するアラートをご覧ください。

Metrics Explorer の使用

ログベースの指標のグラフを表示する最速の方法は、Metrics Explorer を使用することです。

  1. 次のボタンをクリックして、ログベースの指標ページにアクセスします。

    [ログベースの指標] に移動

  2. 表示する指標を見つけて、指標のリストの右側にあるメニューの [Metric Explorer で表示する] を選択します。Stackdriver Monitoring に [Metrics Explorer] ウィンドウが表示されます。

    Metrics Explorer

  3. Metrics Explorer のオプションを設定します。

    • Find resource type and metric: これは、指標とその指標のデータに存在するリソースタイプにすでに設定されています。

    • Filter: 必要に応じて、フィルタリングする指標ラベルを選択します。

    • Aggregation: 集計は、複数の時系列を 1 つにまとめます。

      ヒント: グラフにデータが表示されない場合は、集計オプションの 1 つを設定してみてください。

ログベースの指標のグラフの作成

Stackdriver Monitoring ダッシュボードにログベースの指標を示すグラフを作成します。カウンタ指標または分布指標を使用できます。次の手順に従います。

  1. 次のボタンをクリックして Stackdriver Monitoring にアクセスします。

    Stackdriver Monitoring に移動

  2. 左側のナビゲーション リストで [Dashboard] > [Create Dashboard] を選択します。グラフを追加するボタンがある空白のダッシュボードが表示されます。

    または [Dashboard] > [YOUR_DASHBOARD] を選択して、既存のダッシュボードにグラフを追加します。

  3. ウィンドウの右上にある [Add Chart] をクリックします。フォームに入力します。

    • Title: グラフの名前を選択します。
    • Resource Type: [Log Metrics] を選択します。
    • Metric: 先頭に user/ が付加された、ユーザー定義のログベースの指標の 1 つを選択します。

      [Preview] ウィンドウにデータが表示されます。表示されない場合は、グラフの期間を 1w(1 週間)または 1m(1 か月)に拡大してみてください。

    • 分布指標の場合、折れ線グラフの代わりにヒートマップを生成するオプションがあります。ダイアログの下部にある [Chart type] を参照してください。

      ヒートマップ グラフの作成

    • [Save] をクリックします。グラフを変更するための他のフィールドの使用については、ここでは説明しません。たとえば、指標ラベルに従ってグラフを制限できます。

次に、グラフの作成ダイアログの例を示します。

ダッシュボード グラフの作成

分布指標グラフの機能

分布指標グラフは、前のセクションのログベースの指標グラフの作成で説明したカウンタグラフと同じ方法で作成します。

すべてのグラフで共有される機能に加えて、分布指標に基づくグラフには次の機能があります。

  • ヒートマップとして表示できます。Y 軸上の特定のバケット範囲内の色の強度は、そのバケット内のデータサンプルの数に対応します。

  • 5 番目、50 番目、95 番目、または 99 番目のパーセンタイル値に配置オプションを選択すると、パーセンタイル ラインとして表示できます。

Stackdriver Monitoring グラフの設定メニューに [View Logs] ボタンが表示されます。このボタンをクリックすると、ログビューアに移動し、グラフに表示される期間を選択できます。

[View Logs] はログベースの指標にのみ表示されますが、グラフに表示される指標に関連するログエントリを検索できます。

カウンタ指標での簡単なアラート ポリシーの作成

ログベースのカウンタ指標でアラート ポリシーをすばやく作成するには、次の手順に従います。

  1. 次のボタンをクリックして、ログベースの指標ページにアクセスします。

    [ログベースの指標] に移動

  2. 表示する指標を見つけて、指標のリストの右側にあるメニューの [指標に基づいて通知を作成する] を選択します。Stackdriver Monitoring に、自動入力された [Add Metric Threshold Condition] ウィンドウが表示されます。

  3. [Threshold] の値を入力します。必要な調整を行います。パネルには、選択したしきい値と最近の指標の値が表示されます。

    指標しきい値の追加

  4. [Save Condition] をクリックします。[Create new alerting policy] パネルに作成した条件が表示されます。必要に応じて条件を追加できます。

  5. アラート ポリシーの [Notifications]、[Documentation]、[Name] セクションに入力します。

  6. [Save Policy] をクリックします。

アラート ポリシーの詳細については、アラートの概要をご覧ください。問題が発生した場合は、トラブルシューティングをご覧ください。

ログベースの指標を使用した条件の作成

ログベースの指標を含むアラートの条件を新しいアラート ポリシーまたは既存のアラート ポリシーに追加するには、次の手順に従います。

  1. 次のボタンをクリックして Stackdriver Monitoring にアクセスします。

    Stackdriver Monitoring に移動

  2. 左側のナビゲーション リストで [Alerting] > [Create a Policy] を選択します。グラフを追加するボタンがある空白のダッシュボードが表示されます。

    またはアラート ポリシーの概要ページの上部にある [Add Policy] をクリックします。

  3. ポリシー条件を作成します。

    1. [Add Condition] をクリックします。

    2. 指標条件の種類([Threshold]、[Absence]、または [Rate of Change])を選択します。

    3. Target: リソースタイプには [Log Metrics] を選択します。

    4. Configuration: 指標には、システム定義またはユーザー定義のログベースの指標をいずれか 1 つ選択します。指標ラベルの値を指定することもできます。すべてのログベースの指標には、関連付けられたログの名前である Log というラベルが含まれています。

    5. [Save Condition] をクリックします。

  4. アラート ポリシーの [Notifications]、[Documentation]、[Name] セクションに入力します。

  5. [Save Policy] をクリックします。

アラート ポリシーの詳細については、アラートの概要をご覧ください。問題が発生した場合は、トラブルシューティングをご覧ください。

このページは役立ちましたか?評価をお願いいたします。

フィードバックを送信...

ご不明な点がありましたら、Google のサポートページをご覧ください。