標準 SQL の番号付け関数

次のセクションでは、BigQuery でサポートされている番号付け関数について説明します。番号付け関数は、分析関数のサブセットです。分析関数の機能については、分析関数の概念をご覧ください。番号付け関数の機能については、番号付け関数の概念をご覧ください。

OVER 句の要件:

  • PARTITION BY: 省略可。
  • ORDER BY: ROW_NUMBER() 以外必須。
  • window_frame_clause: 無効。

RANK

説明

順序付けされたパーティション内の各行の序数(1 ベース)ランクを返します。すべてのピア行は同じランク値を受け取ります。次の行、またはピア行のセットは、常に 1 ずつ増加する DENSE_RANK ではなく、前のランク値を持つピアの数だけ増加するランク値を受け取ります。

サポートされる引数の型

INT64

DENSE_RANK

説明

ウィンドウ パーティション内の各行の序数(1 ベース)ランクを返します。すべてのピア行は同じランク値を受け取り、後続のランク値は 1 ずつ増加されます。

サポートされる引数の型

INT64

PERCENT_RANK

説明

(RK-1)/(NR-1)として定義される行のパーセンタイル ランクを返します。RK は行の RANK であり、NR はパーティション内の行数です。NR=1 の場合、0 を返します。

サポートされる引数の型

FLOAT64

CUME_DIST

説明

NP/NR として定義される行の相対的ランクを返します。NP は、現在の行に先行するか、ピアになっている行数に定義されます。NR はパーティション内の行数です。

サポートされる引数の型

FLOAT64

NTILE

NTILE(constant_integer_expression)

説明

この関数は行の順序付けに基づいて行を constant_integer_expression で指定された数のバケットに分割し、各行に割り当てられた 1 ベースのバケット番号を返します。バケット内の行数は、最大で 1 ずつ変えることができます。余りの値(行数をバケットで割った余り)は、バケット 1 で開始するバケットごとに 1 が分配されます。constant_integer_expression が NULL、0、または負の値に評価されると、エラーが出されます。

サポートされる引数の型

INT64

ROW_NUMBER

説明

ORDER BY 句は必要ありません。順序付けされた各パーティションの各行の順次行序数(1 ベース)を返します。ORDER BY 句が指定されていない場合、結果は変動する可能性があります。

サポートされる引数の型

INT64

このページは役立ちましたか?評価をお願いいたします。

フィードバックを送信...

ご不明な点がありましたら、Google のサポートページをご覧ください。