Google Cloud アーキテクチャ フレームワーク: システム設計

Google Cloud Architecture Framework のこのカテゴリでは、指定されたシステム要件を満たすために、クラウド プラットフォーム上のアーキテクチャ、コンポーネント、モジュール、インターフェース、データを定義する方法を示します。システム設計をサポートする Google Cloud のプロダクトと機能についても説明します。

このドキュメント シリーズは、システム設計の原則を理解していることを前提としています。このドキュメントは、クラウドのコンセプトと Google Cloud プロダクトに精通していることを前提としています。

アーキテクチャ フレームワークでは、ベスト プラクティスについて説明し、実装上の推奨事項を示し、推奨される Google Cloud プロダクトとサービスについて説明します。このフレームワークは、実際のビジネスニーズに最適な Google Cloud のデプロイを設計できるようにすることを目的としています。

堅牢なシステムを設計するには、次の手順を行うことをおすすめします。

  • アプリケーションの要件を明確に文書化し、アプリケーションのビジネス クリティカルなシステム アーキテクチャを設計します。
  • アプリケーションを分離することで、システムの複雑さの軽減、スケーラビリティのサポート、影響の最小化、フェイル ファスト、迅速なデプロイが可能になります。
  • 可能な限りマネージド サービスを使用して、運用上のオーバーヘッドを最小限に抑え、アプリケーション開発に集中します。

アーキテクチャ フレームワークのシステム設計カテゴリーでは、次のことを行うための方法を確認します。