バージョン 1.14

コレクションでコンテンツを整理 必要に応じて、コンテンツの保存と分類を行います。

SLO のモニタリング

このページでは、サービスレベル目標(SLO)をモニタリングする方法について説明します。

SLO の概要については、サービスレベル目標の概要をご覧ください。

Anthos Service Mesh は、作成する SLO ごとに SLO のモニタリングに有用ないくつかのグラフを作成します。

グラフを表示するには:

  1. サービスの [健全性] タブに移動します。

    1. Google Cloud コンソールで、Anthos の [サービス メッシュ] に移動します。

      Anthos Service Mesh に移動する

    2. メニューバーのプルダウン リストから Cloud プロジェクトを選択します。

    3. モニタリングするサービスをクリックします。

    4. 左側のナビゲーション バーで [健全性] をクリックします。

  2. 確認する SLO をクリックします。Anthos Service Mesh には次のグラフがあります。

    • サービスレベル指標: 指定したコンプライアンス目標と比較した最後の 1 分間におけるサービスのコンプライアンスを示します。サービスに問題がある場合は、すぐにそのエラーが表示され、正しい是正措置を行うことができます。

    • エラー バジェットの残り: サービスのエラー バジェットの使用状況を、エラー バジェットのしきい値(常に 0%)と比較して示します。

    • コンプライアンス: コンプライアンス目標と比較してサービスのパフォーマンスの程度を示します。このグラフを使用して、サービスが SLO に違反しているか、違反に近いかをモニタリングします。

  3. 確認するグラフ名の下にある [グラフを表示] をクリックします。

次のステップ