一般的なユースケース

接続テストは、トラフィックがネットワーク内のエンドポイント間で正常に転送されるかどうかを評価します。ネットワーク到達性を評価するには、ネットワーク構成を分析します。プローブ パケットを送信して評価する場合もあります。

以下のドキュメントでは、接続テストの一般的なユースケースを複数紹介しています。

これらのシナリオのトラブルシューティングを行うには、無効な構成または整合性のない構成を検出するをご覧ください。

次のステップ