以前のバージョンの Migrate for Compute Engine(旧称 Velostrata)のドキュメントが表示されています。引き続きこのバージョンを使用するか、現在のバージョンを使用してください。

Cloud Extension のモニタリング

Cloud Extension は、次の方法でモニタリングできます。

Google Cloud のオペレーション スイート ログからのモニタリング

有効にした場合、Cloud Extension によって生成されたログを Google Cloud のオペレーション スイート ログで簡単に表示できます。

Cloud Extension からログを表示するには、Google Cloud のオペレーション スイート ログからの指示に従って label:monitored_resource:Velostrata_CloudExtensionNode を検索します。

vSphere からのモニタリング

パフォーマンスと運用統計のモニタリング

Cloud Extension のパフォーマンスと運用統計をモニタリングするには、データセンターをクリックし、[Monitor] > [Migrate for Google Compute Engine Service] タブを使用します。この Cloud Extension に関連付けられたすべての VM とノードから集計されたパフォーマンスと使用状況の統計情報を確認できます。また、クラウドで実行されている VM の合計数、WAN 使用量、IOPS、I/O レイテンシ、スループット、その他の効率に関する指標も確認できます。

1 時間、1 日、7 日、30 日、またはカスタム期間に使用できる指標は次のとおりです。

  • ワークロード:
    • IOPS: この Cloud Extension を使用する、Google Cloud 上の VM によって生成された 1 秒あたりの I/O オペレーションの合計数(ノード A + B)。
    • IO レイテンシ(ms): この Cloud Extension を使用する、Google Cloud 上のすべての VM での平均 I/O レイテンシ。
    • スループット(バイト / 秒): この Cloud Extension を使用する、Google Cloud 上のすべての VM のスループットの合計(ノード A + B)。
  • WAN 使用量(バイト / 秒): Cloud Extension の各方向の合計 WAN スループット。ノード A + B によってレポートされます。
  • Cloud 内の合計 VM 数(実行中または停止中): この Cloud Extension を使用する、Google Cloud 上の VM の合計数。
  • データストア IO オフロード %: ノード A とノード B の平均 I/O オフロード。これは、ノード A とノード B によってクラウドで処理された I/O オペレーションと、関連する vSphere データストアでオンプレミスで処理された I/O オペレーション合計の比率を基にしています。

表示ステータス

Cloud Extension の現在の実行状態をモニタリングするには、[Virtual Datacenter Summary] ページの [Migrate for Google Compute Engine Cloud Extension] ポートレットを確認してください。

Cloud Extension のステータスは次のいずれかになります。

  • Creating
  • Starting
  • Stopping
  • Deleting
  • Active
  • Impaired

Cloud Extension の可用性についての詳細は、Cloud Extension の概要をご覧ください。

障害が発生した Cloud Extensions の診断

コンポーネントが正常にデプロイされなかったか、オペレーション中にシステム障害が発生したため、Cloud Extensions に障害が発生することはめずらしくありません。これらの障害は、失敗したヘルスチェックのリストで確認できます。

根本的な原因を解決したら、Cloud Extension の修復オペレーションを開始できます。Cloud Extension を修復することで、欠落しているコンポーネントの再作成や、関連するヘルスチェックが行われます。詳細は、Cloud Extension の修復をご覧ください。Cloud Extension の修復が完了すると、そのステータスは [Active] になります。

Cloud Extension のステータスをレポートするたびに、次のヘルスチェックが実行されます。

  • キャッシュ保存先へのアクセスのしやすさ
  • Velostrata ストレージ グリッド サービスのステータス
  • Velostrata Cloud Edge サービス
  • SCSI ターゲット
  • Cloud Edge ローカル ストレージ
  • Cloud Edge の機能
  • エクスポータ サービス
  • エクスポータ機能
  • オンプレミスの Edge サービス

vCenter からの Cloud Extension のステータス詳細の表示

  1. Cloud Extension のステータスを表示するには、[Datacenter] > [Summary] タブをご覧ください。
  2. [Impaired] の Cloud Extension のステータス列の情報アイコンをクリックします。ポップアップ ウィンドウには、コンポーネントのステータスと Cloud Extension が [Active] だった直近の時間が表示されます。
  3. Cloud Extension のステータスが [Impaired] になると、[Summary] タブでアラームがトリガーされます。
  4. アラームの詳細を表示するには、アラームをクリックして選択します。
  5. アラームを終了するには、[Acknowledge] をクリックします。
  6. 関連するイベントを表示するには、[Monitor] > [Events] を選択してください。

Migrate for Compute Engine Manager からの Cloud Extension ステータスの表示

Migrate for Compute Engine Manager は、Cloud Extension の基本的なステータス情報を提供します。

  1. Migrate for Compute Engine Manager にログインします。
  2. [Target Cloud] アイコンをクリックします。
  3. 右端にステータスが記載された Cloud Extension のリストが表示されます。
  4. Cloud Extension を選択し、上部のボタンを使って開始、停止、削除、または修復を行うことで、Cloud Extension に一部のオペレーションを行えます。