ルールをアーカイブする

ルールをアーカイブすると、ルールを削除せずに、そのルール(およびそのすべてのバージョン)に関連するセキュリティ データを非表示にできます。アクティブなルールで使用できる機能(ルールの有効化など)の多くは、アーカイブされたルールでは使用できません。

次の点にご注意ください。

  • ルール ダッシュボードには、アーカイブされたルールは表示されません。
  • アーカイブされたルールのアラートは、[Enterprise Insights] ページに表示されません。
  • テストルールはアーカイブ済みのルールで使用できます。

ルールを表示する

[View Rules] ページに移動するには、次の手順を行います。

  1. アプリケーション メニューのメニューを開くには、アプリケーション メニュー アイコンをクリックします。

    アプリケーション メニュー アプリケーション メニュー

  2. [View Rules] を選択します。[Rules Dashboard] タブが表示されます。

  3. [Rules Editor] タブを選択して、ルールのページを表示します。

  4. 左側のナビゲーション タブの右上にあるフィルタ アイコンをクリックします。ポップアップ メニューには、[Show ALL, Archive Rules] と [Archived Rules] があります。

    [Archive] ポップアップ メニュー [Archive] ポップアップ メニュー

ルール検出の表示

[Rules Editor] タブで、次の図に示すように、右上のプルダウン リストから [View Rule Detections] を選択します。

ルール検出を表示する ルール検出の表示

[Rule Detections] ページが表示されます。 ルール検出ページ [Rule Detections] ページ

ルールのアーカイブ

ルールをアーカイブするには、次の手順を行います。

  1. 左側のナビゲーションでルールを選択し、Chronicle のユーザー インターフェースの右上にあるオプション アイコンをクリックします。メニューから [Unarchive] を選択します。

    次の点にご注意ください。

    • アーカイブは、アラート切り替えがオンの場合でも、自動的に無効になります。
    • ライブ切り替えが無効な場合を除き、アーカイブは使用できません。
    • RetroHunt が進行していない場合を除き、アーカイブできません。

    [Archive Rule] ポップアップ メニュー [Archive Rule] ポップアップ メニュー

  2. 次のウィンドウにメッセージの確認が表示されます。

    アーカイブ メッセージの確認 アーカイブ メッセージの確認

    アーカイブ メッセージを確認する(続き) アーカイブ メッセージを確認する(続き)

ルールのアーカイブ解除

ルールのアーカイブを解除するには、次の手順を行います。

  1. 左側のナビゲーション ペインで、特定のルールのオプション アイコンをクリックします。次の図に示すように、ポップアップ メニューが表示されます。このメニューには、[View Detections]、[Duplicate]、[Unarchive] のオプションがあります。

    [Rules] ポップアップ メニュー [Rules] ポップアップ メニュー

  2. [Unarchive] を選択します。

  3. 左側のナビゲーション ペインでルールを選択し、Chronicle のユーザー インターフェースの右上にあるオプション アイコンをクリックします。ポップアップ メニューが表示され、[View Detections]、[Duplicate]、[Unarchive] のオプションが表示されます。

    
[Rules] ポップアップ メニュー - [View Detections]、[Duplicate]、[Unarchive] [Rules] ポップアップ メニュー - [View Detections]、[Duplicate]、[Unarchive]