DateTimeField クラス

DateTimeField クラスは、日時値のフィールド定義です。これには、Python の日時オブジェクトがフィールドとして保存されます。タイムゾーン情報が日時オブジェクトに含まれている場合、その情報はエンコード / デコード時にエンコード データに含まれます。

タイムゾーンは、UTC からの分単位のオフセットとしてのみエンコードされます。JSON でシリアライズする際には、エンコーディングは Internet Engineering Task Force RFC 3339 仕様に従います。これらは、予想される夏時間の動作を導出するために使用できる実際のタイムゾーン(太平洋標準時(PST)など)ではありません。

DateTimeField は、protorpc.message_types モジュールで提供されます。

コンストラクタ

DateTimeField クラスのコンストラクタは次のように定義されます。

class  DateTimeField (number, [required=False | repeated=False])

DateTimeField インスタンスを初期化します。

引数
number
フィールドの番号。メッセージ クラスごとに一意でなければなりません。
required=False
このフィールドが必須かどうかを指定します。repeated 引数と同時に指定することはできません。required=True を使用する場合は repeated=True を指定しないでください。
repeated=False
このフィールドが反復フィールドかどうかを指定します。required 引数と同時に指定することはできません。repeated=True を使用する場合は required=True を指定しないでください。

インスタンス メソッド

DateTimeField インスタンスには次のメソッドがあります。

value_from_message(message)
DateTimeMessagedatetime に変換します。 引数
message
DateTimeMessage インスタンス。
value_to_message(value)

datetime 値を DateTimeMessage に変換します。

引数
value
value は datetime インスタンスです。
このページは役立ちましたか?評価をお願いいたします。

フィードバックを送信...

Python 2 の App Engine スタンダード環境