Ruby を使用してワークフローを作成する

Ruby を使用してワークフローを作成します。

コードサンプル

Ruby

このサンプルを試す前に、クライアント ライブラリを使用したワークフローのクイックスタートにある Ruby の設定手順を行ってください。詳細については、ワークフロー Ruby API のリファレンス ドキュメントをご覧ください。

require "google/cloud/workflows/v1"

# Create a client object. The client can be reused for multiple calls.
client = Google::Cloud::Workflows::V1::Workflows::Client.new

# Create a request. To set request fields, pass in keyword arguments.
request = Google::Cloud::Workflows::V1::CreateWorkflowRequest.new

# Call the create_workflow method.
result = client.create_workflow request

# The returned object is of type Gapic::Operation. You can use this
# object to check the status of an operation, cancel it, or wait
# for results. Here is how to block until completion:
result.wait_until_done! timeout: 60
if result.response?
  p result.response
else
  puts "Error!"
end

次のステップ

他の Google Cloud プロダクトに関連するコードサンプルの検索およびフィルタ検索を行うには、Google Cloud のサンプルをご覧ください。