コレクションでコンテンツを整理 必要に応じて、コンテンツの保存と分類を行います。

HTTP ステータス コード

HTTP リクエストに反応してサーバーが生成できる HTTP ステータスコード。

  • 200 OK: リクエストが成功しました。
  • 400 Bad Request: 引数が無効です(リクエスト ペイロードが無効です)。
  • 403 Forbidden: 権限が拒否されました(無効な API キーなど)。
  • 429 Resource Exhausted: リソース割り当てが不足しているか、レート制限に達しています。
  • 500 Internal Server Error: 内部サーバーエラー(リクエストを再試行してください)。
  • 503 Service Unavailable: 使用不可。
  • 504 Gateway Timeout: 期限を過ぎています(リクエストを再試行してください)。

HTTP ステータスコード 400 Bad Request を受信する考えられる原因: