cURL を使用してリクエストを送信

この例では、curl を使用して Vision API にリクエストを送信します。次の画像を送信するために、HTTPS でアクセス可能な画像の公開 URL を指定します。

https://cloud.google.com/vision/images/rushmore.jpg

curl のインストール

curl は、クライアント 側の URL リクエストを作成するためのコマンドライン ツールです。Linux、Windows、macOS など、ほとんどのプラットフォームで使用可能です。

curl をダウンロードし、システムにインストール、または解凍します。

リクエスト JSON の作成

この画像に対するランドマーク検出とウェブ エンティティ検出をリクエストします。リクエスト JSON は、次のようになります。

{
  "requests": [
    {
      "image": {
        "source": {
          "imageUri": "https://cloud.google.com/vision/images/rushmore.jpg"
        }
      },
      "features": [
        {
          "type": "LANDMARK_DETECTION",
          "maxResults": 1
        },
        {
          "type": "WEB_DETECTION",
          "maxResults": 2
        }
      ]
    }
  ]
}

上のコードを、作業ディレクトリに request.json というファイルとして保存します。

リクエストの送信

curl を使用して Cloud Vision にリクエストを送信します。コマンドラインで次のように入力します。

curl -v -s -H "Content-Type: application/json" \
    https://vision.googleapis.com/v1/images:annotate?key=API_KEY \
    --data-binary @request.json

独自の API キーを指定する必要があります。自分の API キーがわからない場合は、Vision API ドキュメントの認証の章で説明されている手順に従ってください。

レスポンス

Cloud Vision API がレスポンスを返します。アノテーションの種類ごとに返される maxResults が JSON で指定されているため、レスポンスには landmarkAnnotations の結果が 1 つ、webEntities の結果が 2 つ含まれています。

{
  "responses": [
    {
      "landmarkAnnotations": [
        {
          "mid": "/m/019dvv",
          "description": "Mount Rushmore",
          "score": 0.8757957,
          "boundingPoly": {
            "vertices": [
              {
                "x": 321,
                "y": 195
              },
              {
                "x": 777,
                "y": 195
              },
              {
                "x": 777,
                "y": 510
              },
              {
                "x": 321,
                "y": 510
              }
            ]
          },
          "locations": [
            {
              "latLng": {
                "latitude": 43.878264,
                "longitude": -103.45700740814209
              }
            }
          ]
        }
      ],
      "webDetection": {
        "webEntities": [
          {
            "entityId": "/m/019dvv",
            "score": 255.8336,
            "description": "Mount Rushmore National Memorial"
          },
          {
            "entityId": "/m/0373w4",
            "score": 12.14976,
            "description": "Crazy Horse Memorial"
          }
        ],
        "fullMatchingImages": [
          {
            "url": "https://tinahanagan.files.wordpress.com/2012/04/dsc_0597.jpg"
          }
        ],
        "partialMatchingImages": [
          {
            "url": "https://i1.wp.com/eightsails.files.wordpress.com/2016/10/img_2138.jpg"
          },
          {
            "url": "https://i1.wp.com/littlezenmonkey.com/wp-content/uploads/2016/05/IMG_6994.jpg"
          }
        ],
        "visuallySimilarImages": [
          {
            "url": "http://media.gettyimages.com/photos/the-famous-landmark-mount-rushmore-on-a-perfect-weather-day-picture-id106682515?s=170667a"
          },
          {
            "url": "http://www.clevelandseniors.com/images/funny/mount-rushmore.jpg"
          }
        ]
      }
    }
  ]
}
このページは役立ちましたか?評価をお願いいたします。

フィードバックを送信...

Cloud Vision API ドキュメント
ご不明な点がありましたら、Google のサポートページをご覧ください。