クライアント ライブラリ

直接リクエストを行うことで Video Intelligence を使用できますが、Google ではいくつかの一般的な言語のクライアント ライブラリを提供しています。Video Intelligence クライアント ライブラリは、Google Cloud クライアント ライブラリ上に構築されています。この共通インフラストラクチャには API 固有のライブラリを実装するための機能が用意されているうえに、任意の Cloud API を使用する際に直接使用できるデータ型やメソッドも含まれています。

利用可能なクライアント ライブラリ

Video Intelligence は、次の言語のクライアント ライブラリとガイドを提供します。

Python

このページでは、Video Intelligence Python クライアント ライブラリのリファレンス ドキュメントと関連リソースを示します。

リソース 説明
ライブラリ リファレンス Video Intelligence Python ライブラリ リファレンス
言語ガイド GCP で Python を使用するための一般的なガイド
GitHub リポジトリ このライブラリ用のソースコードと追加ドキュメント
クイックスタート このライブラリの使用の概要
スタック オーバーフロー Media Translation と Python でタグ付けされた質問

インストール

クライアント ライブラリをインストールするには:

pip install --upgrade google-cloud-videointelligence

Java

このページでは、Video Intelligence Java クライアント ライブラリのリファレンス ドキュメントと関連リソースを示します。

リソース 説明
ライブラリ リファレンス Video Intelligence Java ライブラリ リファレンス
言語ガイド GCP で Java を使用するための一般的なガイド
GitHub リポジトリ このライブラリ用のソースコードと追加ドキュメント
クイックスタート このライブラリの使用の概要
スタック オーバーフロー Video Intelligence と Java でタグ付けされた質問

インストール

クライアント ライブラリをインストールするには、次のようにします。

Maven を使用している場合は、次のものを pom.xml ファイルに追加します。BOM の詳細については、Google Cloud Platform ライブラリ BOM をご覧ください。

<dependencyManagement>
  <dependencies>
    <dependency>
      <groupId>com.google.cloud</groupId>
      <artifactId>libraries-bom</artifactId>
      <version>23.0.0</version>
      <type>pom</type>
      <scope>import</scope>
    </dependency>
  </dependencies>
</dependencyManagement>

<dependencies>
  <dependency>
    <groupId>com.google.cloud</groupId>
    <artifactId>google-cloud-video-intelligence</artifactId>
  </dependency>
  <dependency>
    <groupId>com.google.cloud</groupId>
    <artifactId>google-cloud-storage</artifactId>
  </dependency>

Gradle を使用している場合は、次のものを依存関係に追加します。

implementation platform('com.google.cloud:libraries-bom:23.0.0')

implementation 'com.google.cloud:google-cloud-video-intelligence'

sbt を使用している場合は、次のものを依存関係に追加します。

libraryDependencies += "com.google.cloud" % "google-cloud-video-intelligence" % "2.0.5"

Visual Studio Code、IntelliJ または Eclipse を使用している場合は、次の IDE プラグインでプロジェクトにクライアント ライブラリを追加できます。

プラグインでは、サービス アカウントのキー管理などの追加機能も提供されます。詳細は各プラグインのドキュメントをご覧ください。

Node.js

このページでは、Video Intelligence Node.js クライアン トライブラリのリファレンスドキュメントと関連リソースを示します。

リソース 説明
ライブラリ リファレンス Video Intelligence Node.js ライブラリ リファレンス
言語ガイド GCP で Node.js を使用するための一般的なガイド
GitHub リポジトリ このライブラリ用のソースコードと追加ドキュメント
クイックスタート このライブラリの使用の概要
スタック オーバーフロー Video Intelligence と Node.js でタグ付けされた質問

インストール

クライアント ライブラリをインストールするには:

詳細については、Node.js 開発環境の設定をご覧ください。

npm install --save @google-cloud/video-intelligence

Go

このページでは、Video Intelligence Go クライアント ライブラリのリファレンス ドキュメントと関連リソースを示します。

リソース 説明
ライブラリ リファレンス Video Intelligence Go ライブラリ リファレンス
言語ガイド GCP で Go を使用するための一般的なガイド
GitHub リポジトリ このライブラリ用のソースコードと追加ドキュメント
クイックスタート このライブラリの使用の概要
スタック オーバーフロー Video Intelligence と Go でタグ付けされた質問

インストール

クライアント ライブラリをインストールするには:

詳細については、Go 開発環境の設定をご覧ください。

go get -u cloud.google.com/go/videointelligence/apiv1

PHP

このページでは、Video Intelligence PHP クライアントライブラリのリファレンスドキュメントと関連リソースを示します。

リソース 説明
ライブラリ リファレンス Video Intelligence PHP ライブラリ リファレンス
言語ガイド GCP で PHP を使用するための一般的なガイド
GitHub リポジトリ このライブラリ用のソースコードと追加ドキュメント
クイックスタート このライブラリの使用の概要
スタック オーバーフロー Video Intelligence と PHP でタグ付けされた質問

インストール

クライアント ライブラリをインストールするには、次のようにします。

composer require google/cloud-videointelligence

Ruby

Video Intelligence 用の Ruby クライアント ライブラリは現在ベータ版としてリリースされています。

このページでは、Video Intelligence Ruby クライアント ライブラリのリファレンス ドキュメントと関連リソースを示します。

リソース 説明
ライブラリ リファレンス Video Intelligence Ruby ライブラリ リファレンス
言語ガイド GCP で Ruby を使用するための一般的なガイド
GitHub リポジトリ このライブラリ用のソースコードと追加ドキュメント
クイックスタート このライブラリの使用の概要
スタック オーバーフロー Video Intelligence と Ruby でタグ付けされた質問

インストール

クライアント ライブラリをインストールするには:

詳細については、Ruby 開発環境の設定をご覧ください。

gem install google-cloud-video_intelligence

認証とアクセス制御

Video Intelligence クイックスタート ガイドでは、認証とアクセス制御に関する基本情報を提供しています。詳しくは、次のドキュメントをご覧ください: