アラート ポリシーの作成

Cloud Monitoring でアラート ポリシーを作成して、1 か月あたりの Cloud Trace 取り込みスパン数、割り当て使用量、スパン取り込み率をモニタリングできます。アラート ポリシーを作成したことがない場合は、アラート ポリシーの管理で Cloud Monitoring コンソールに関する詳細をご覧ください。

API 使用量の割り当てのトレース

Cloud Trace のスパンが割り当て量を超過したときに起動するアラート ポリシーを作成するには、次の設定を使用します。

[Target] ペイン
フィールド

Resource type Consumed API
Metric Request count
Filter service = cloudtrace.googleapis.com
response_code = 429
Aggregator sum
Period 1 m
Advanced Aggregation Aligner: sum
[条件] ペイン
フィールド

Condition triggers if Any time series violates
Condition is above
Threshold 0
For 1 minute

Trace モニタリングの月間スパン使用量

取り込まれた Cloud Trace スパンの月間合計が、ユーザー定義の上限を超えたときに起動するアラート ポリシーを作成するには、次の設定を使用します。

[Target] ペイン
フィールド

Resource type global
Metric Monthly trace spans ingested
Filter
Aggregator sum
Period 60 m
Advanced Aggregation Aligner: max
[条件] ペイン
フィールド

Condition triggers if Any time series violates
Condition is above
Threshold 許容値を決定します。
For 最小許容値は 30 分です。