HEAD Bucket

バケットが存在しているかどうかと、リクエストの送信者がバケットに対して読み取りアクセス権を持っているかを示します。

存在しないバケットを HEAD リクエストすると、404 見つかりませんステータス コードとエラー レスポンスの本文にNoSuchBucket Code要素

クエリ文字列パラメータ

通常、このリクエストにはクエリ文字列パラメータは含まれません。

署名付き URL を作成して使用するときに指定するパラメータについては、署名付き URL クエリ文字列パラメータをご覧ください。

リクエスト ヘッダー

ヘッダー 説明 必須
Authorization リクエストの認証文字列。
Content-Length

ヘッダーを除くリクエストの本文の長さ(バイト単位)。

×
Date リクエストの日時。 ×
Host Cloud Storage の URI。詳しくは、リクエスト エンドポイントをご覧ください。
x-goog-user-project リクエストに関連する料金の請求先となるプロジェクト。 ×

リクエストの本文の要素

このリクエストの本文に XML ドキュメントは含まれません。

リクエストの構文

HEAD / HTTP/1.1
Host: BUCKET_NAME.storage.googleapis.com
Date: DATE
Content-Length: 0
Authorization: AUTHENTICATION_STRING

レスポンス ヘッダー

リクエストは標準のレスポンス ヘッダーを返します。

レスポンスの本文の要素

このレスポンスの本文に XML ドキュメントは含まれません。HEAD リクエストのエラー レスポンスにもレスポンスの本文は含まれません。

次のサンプルは、travel-maps という名前のバケットに対する HEAD リクエストを示しています。

リクエスト

HEAD / HTTP/1.1
Host: travel-maps.storage.googleapis.com
Authorization: Bearer ya29.AHES6ZRVmB7fkLtd1XTmq6mo0S1wqZZi3-Lh_s-6Uw7p8vtgSwg

レスポンス

HTTP/1.1 200 OK
...