言語サポート

このページでは、Cloud Speech-to-Text でサポートされているすべての言語を一覧表示しています。 言語は認識リクエストの languageCode パラメータで指定されます。各言語で使用できるクラストークンの詳細については、クラストークンのページをご覧ください。

各言語で使用できるモデルを下表に示します。Cloud Speech-to-Text には複数の認識モデルが用意されており、それぞれ異なる音声タイプに合わせて調整されています。デフォルトコマンドと検索認識モデルは、使用可能なすべての言語をサポートしています。コマンドと検索モデルは、音声コマンドや音声検索などの短い音声クリップ用に最適化されています。このデフォルト モデルは、あらゆる音声タイプを文字変換に使用できます。

いくつかの言語では、他の音声タイプ(通話拡張通話拡張動画)用に最適化された複数の追加音声モデルがサポートされています。これらのモデルでは、そうした音声ソースから取得された音声をデフォルト モデルよりも正確に認識できます。詳細については、拡張モデルのページをご覧ください。

一部の言語モデルでは、次に挙げる追加機能が 1 つ以上サポートされています。

下表を機能で絞り込むには、目的の機能のプルダウンをクリックして ✔ を選択します。表には、選択した機能に ✔ が入っている行のみが表示されます。プルダウンは ✔ と表示され、機能の名称は非表示になります。

言語タグは HTTP/1.1 仕様のセクション 3.10 に準拠しています。