サンプル アプリケーション

このページには、現在 Cloud Speech-to-Text で利用可能なサンプルコードが記載されています。

Speech-to-Text v1 は正式にリリースされており、https://speech.googleapis.com/v1/speech エンドポイントから一般向けに提供されています。クライアント ライブラリはアルファ版としてリリースされており、下位互換性のない方法で変更される可能性があります。クライアント ライブラリの本番環境での使用は、現在推奨されていません。

これらのサンプルでは、gcloud が設定され、サービス アカウントが作成されて有効になっている必要があります。gcloud のセットアップ、サービス アカウントの作成と有効化については、クイックスタートをご覧ください。

プログラミング言語の例

Speech-to-Text に音声を送信し、その音声の音声変換テキストを受信する方法を示す完全なサンプルをご用意しました。以下のリンクからダウンロードしていただけます。サンプルの実行方法の詳細は、ダウンロードに含まれる README ファイルをご覧ください。

モバイル プラットフォームの例

Android のサンプル

このサンプルでは、Cloud Speech RPC API でマイクを使用して、ストリーミング音声認識を行う方法を示します。

ドキュメントとコード

iOS のサンプル

このサンプルでは、Cloud Speech RPC API でマイクを使用して、非ストリーミング音声認識およびストリーミング音声認識を行う方法を示します。

ドキュメントとコード

このページは役立ちましたか?評価をお願いいたします。

フィードバックを送信...

Cloud Speech-to-Text API ドキュメント
ご不明な点がありましたら、Google のサポートページをご覧ください。