クイックスタート: Cloud Shell で gcloud コマンドを実行する

Cloud Shell で gcloud コマンドを実行する

Cloud Shell で gcloud CLI コマンドを実行する方法を説明します。


このタスクを Cloud Shell エディタで直接行う際の順を追ったガイダンスについては、[ガイドを表示] をクリックしてください。

ガイドを表示


以降のセクションでは、[ガイドを表示] をクリックした場合と同じ手順について説明します。

始める前に

  1. Google Cloud アカウントにログインします。Google Cloud を初めて使用する場合は、アカウントを作成して、実際のシナリオでの Google プロダクトのパフォーマンスを評価してください。新規のお客様には、ワークロードの実行、テスト、デプロイができる無料クレジット $300 分を差し上げます。
  2. Google Cloud Console の [プロジェクト セレクタ] ページで、Google Cloud プロジェクトを選択または作成します。

    プロジェクト セレクタに移動

  3. Cloud プロジェクトに対して課金が有効になっていることを確認します。詳しくは、プロジェクトで課金が有効になっているかどうかを確認する方法をご覧ください。

  4. Google Cloud Console の [プロジェクト セレクタ] ページで、Google Cloud プロジェクトを選択または作成します。

    プロジェクト セレクタに移動

  5. Cloud プロジェクトに対して課金が有効になっていることを確認します。詳しくは、プロジェクトで課金が有効になっているかどうかを確認する方法をご覧ください。

gcloud プロパティの設定

  1. Cloud Shell エディタを起動する
  2. コアプロパティを設定して、ターミナルにメッセージを出力するときに色が使用されないようにします。

    gcloud config set disable_color true
    
  3. disable_color プロパティの設定を解除します。

    gcloud config unset disable_color
    
  4. Compute Engine API を有効にしている場合は、優先する Compute Engine リージョンを設定します。REGION は、リージョン名(例: us-east1)に置き換えます。

    gcloud config set compute/region REGION
    

    あるいは、優先ゾーンを設定することもできます。ZONE は、ゾーン名(例: us-east1-b)に置き換えます。

    gcloud config set compute/zone ZONE
    

    Compute Engine のリージョンとゾーンについては、リージョンとゾーンをご覧ください。

  5. 使用できるプロパティの一覧を表示します。

    gcloud topic configurations
    

コアコマンドを実行する

  1. 認証情報がローカル システムに保存されているアカウントを一覧表示します。

    gcloud auth list
    

    gcloud CLI は、認証されたアカウントのリストを表示します。ACCOUNT_EMAIL は 1 つ以上のアクティブなアカウントのリストを表します。

    Credentialed Accounts
    ACTIVE  ACCOUNT
    \*      ACCOUNT_EMAIL
    
  2. アクティブな gcloud CLI 構成のプロパティを一覧表示します。

    gcloud config list
    

    gcloud CLI は以下のようなプロパティのリストを表示します。ACCOUNT_EMAILPROJECT_ID はメールアドレスとプロジェクト ID を示します。

    [core]
    account = ACCOUNT_EMAIL
    disable_usage_reporting = False
    project = PROJECT_ID
    
  3. gcloud CLI のインストール状況と有効な構成に関する情報を表示します。

    gcloud info
    

gcloud コマンドのヘルプを表示する

  1. gcloud compute instances create コマンドのヘルプを表示します。

    gcloud help compute instances create
    
  2. gcloud topic で使用可能なコマンドを表示します。

    gcloud help topic
    
  3. フィルタリングに関する情報を表示します。

    gcloud topic filters
    
  4. gcloud コマンドの構造について詳細を確認します。

    gcloud topic command-conventions
    

次のステップ