SaaS プロダクトのテスト

コレクションでコンテンツを整理 必要に応じて、コンテンツの保存と分類を行います。

このページでは、審査のために送信する前に、SaaSプロダクトをテストするプロセスについて説明します。

Producer Portal でプロダクトをプレビューしてテストする

プロダクトをプレビューして、ユーザー エクスペリエンスを確認できます。

未公開のプロダクトをプレビューする

非公開のプロダクトをプレビューするには:

  1. Google Cloud コンソールで Producer Portal を開きます。

    https://console.cloud.google.com/producer-portal?project=YOUR_PUBLIC_PROJECT_ID
    

    YOUR_PUBLIC_PROJECT_ID を、Cloud Marketplace 用に作成したパブリック プロジェクトの ID(my-organization-public など)に置き換えます。

  2. Producer Portal の [Product Details] セクションで、プロダクトの情報を変更します。

  3. [料金] セクションで、プランと料金に必要な変更を加えます。

    プランまたは料金を変更した場合も、プロダクトの Cloud Marketplace プロダクト ページはプレビューできますが、新しい料金の詳細が Google によって承認されるまでプロダクトの購入プロセスはプレビューできません。

  4. [プレビュー] ボタンをクリックして、プロダクトのプレビューを生成して表示します。このボタンをクリックすると、プロダクトの Cloud Marketplace プロダクト ページのステージング済みプレビュー バージョンにリダイレクトされ、そこで含まれている情報を確認できます。

  5. 現在の料金の詳細が Google によって承認されたら、このプレビュー Cloud Marketplace プロダクト ページを使用して、提供しているプランを購入するユーザー エクスペリエンスをテストできます。

    サブスクリプション プランの購入をテストする場合は、自動更新をオンとオフにできることも確認する必要があります。

    現在、アカウントごとに設定できるアクティブな購入は 1 つのみであるため、複数のプランを購入するユーザー エクスペリエンスをテストする場合は、新しい購入を行う前に以前の注文をキャンセルする必要があります。

公開済みプロダクトの新しい料金プランをプレビューする

公開済みプロダクトの新しい料金プランをプレビューするには:

  1. Google Cloud コンソールで Producer Portal を開きます。

    https://console.cloud.google.com/producer-portal?project=YOUR_PUBLIC_PROJECT_ID
    

    YOUR_PUBLIC_PROJECT_ID を、Cloud Marketplace 用に作成したパブリック プロジェクトの ID(my-organization-public など)に置き換えます。

  2. [プロダクトの詳細] セクションで、プロダクトの情報を変更します。

  3. [料金] セクションで [コンテンツを編集] をクリックして料金情報をロック解除し、変更できるようにします。

  4. プランや料金に変更を加えます。

  5. [プレビュー] ボタンをクリックして、プロダクトのプレビューを生成して表示します。このボタンをクリックすると、プロダクトの Cloud Marketplace プロダクト ページのステージング済みプレビュー バージョンにリダイレクトされ、そこで含まれている情報を確認できます。

  6. 新しい料金の詳細が Google によって承認されたら、このプレビュー Cloud Marketplace プロダクト ページを使用して、提供しているプランを購入するユーザー エクスペリエンスをテストできます。

    サブスクリプション プランの購入をテストする場合は、自動更新をオンとオフにできることも確認する必要があります。

    現在、アカウントごとに設定できるアクティブな購入は 1 つのみであるため、複数のプランを購入するユーザー エクスペリエンスをテストする場合は、新しい購入を行う前に以前の注文をキャンセルする必要があります。