VPC ネットワークの更新

この記事では、Managed Service for Microsoft Active Directory ドメインで使用される Virtual Private Cloud(VPC)ネットワークを更新する際の主な考慮事項について説明します。

考慮事項

マネージド Microsoft AD ドメインで使用される VPC ネットワークを追加または更新するときは、次の要素を考慮する必要があります。

  • 新しい VPC ネットワークは、ドメインが作成されたプロジェクトからのみ追加できます。

  • マネージド Microsoft AD ドメインに追加できる VPC ネットワークは合計で 5 つまでです。

  • CIDR 範囲の考慮事項は、マネージド Microsoft AD ドメイン内のすべての VPC ネットワークに適用されます。詳細については、IP アドレス範囲の選択をご覧ください。

  • マネージド Microsoft AD ドメインに承認済みネットワークを追加しても、推移的な接続は提供されません。これは、承認済みネットワーク上にある VM が、別の承認済みネットワーク上の VM に自動的に到達できないことを意味します。承認済みネットワーク間の接続が必要な場合は、ネットワーク間に VPC ピアリングを手動で追加する必要があります。詳しくは、VPC ピアリングをご覧ください。

  • これらのネットワークには、標準の VPC の割り当てと上限が適用されます。