メンバークエリの作成とテスト

このドキュメントでは、メンバークエリを作成してテストし、適切な従業員が返されることを確認する方法について説明します。

始める前に

次の作業を実施した後、このページの内容に進んでください。

クエリの作成とテスト

メンバークエリは target_field condition の形式で、Common Expression Language(CEL)の式として構成されます。

次の例は、exists() CEL 関数を使用して、user.addresses フィールドの特定の値を確認する方法を示しています。

user.addresses.exists(ad, ad.locality==`Sunnyvale`)

exists() マクロは、タイプリスト項目用のメンバークエリを作成するために使用されます。

1 つのリスト項目で、(建物の)areabuilding_id の 2 種類の値を確認する例を次に示します。

user.locations.exists(loc, loc.area==`Sunnyvale` && loc.building_id==`Building 1`)

メンバークエリのテスト

メンバークエリをテストするには、簡単なクエリビルダーが使用できます。

簡単なクエリビルダーを使用してクエリをテストする

簡単なクエリビルダーでは、プルダウン メニューとテキスト フィールドを使用してクエリを入力してテストできます。メンバークエリが正しい結果を返すことを確認したら、動的グループ API を使用して、対応する CEL クエリを作成できます。

次のステップ

メンバークエリのテスト後は、グループの作成で使用できます。詳細については、動的グループの作成をご覧ください。