動的グループの作成

このページでは、動的グループを作成する方法について説明します。

始める前に

次の作業を実施した後、このページの内容に進んでください。

動的グループの作成

動的グループを作成する例を次に示します。

REST

グループを作成するには、groups.create() を呼び出して新しいグループのメールアドレス、組織 ID、クエリ、ラベルを指定します。

Python

def create_dynamic_group(customer_id, email, query):
  service = build_service()
  groupDef = {
      "parent": "customerId/{}".format(customer_id),
      "groupKey": {"id": email},
      "labels": {"cloudidentity.googleapis.com/groups.discussion_forum": ""},
      "dynamicGroupMetadata": {
          "queries": [
              {
                  "resourceType": "USER",
                  "query": "user.organizations.exists(org, org.department=='engineering')"
              }
          ]
      }
  }
  request = service.groups().create(body=groupDef)
  request.uri += "&initialGroupConfig=INITIAL_GROUP_CONFIG_UNSPECIFIED"
  response = request.execute()
  return response

次のステップ

動的グループが作成されると、そのグループを取得してメンバーを一覧表示できます。詳細については、動的グループの取得とメンバーの一覧表示をご覧ください。