Endpoint Verification 拡張機能をインストールする

コレクションでコンテンツを整理 必要に応じて、コンテンツの保存と分類を行います。

このドキュメントでは、組織の従業員がデバイスに Endpoint Verification 拡張機能をインストールする方法について説明します。

組織の従業員は、会社所有デバイスまたは個人のデバイスで企業アカウントにアクセスできます。どのデバイスからでも組織のデータに安全にアクセスできるようにするには、組織の管理者が Endpoint Verification をデバイスにインストールするか、デバイスに Endpoint Verification Chrome 拡張機能をインストールするよう従業員に要求します。

始める前に

デバイスが次のいずれかのオペレーティング システムを実行していることを確認します。

  • ChromeOS
  • Apple® Mac® OS X® El Capitan(10.11)以降
  • Microsoft® Windows® 7、8、8.1、10、および 11
  • Linux® Debian® および Ubuntu®

Endpoint Verification 拡張機能をインストールする

  1. Chrome ブラウザを開き、Endpoint Verification 拡張機能をインストールします。
  2. ブラウザのツールバー上の拡張機能に例外アイコン 例外アイコン が付いている場合は、その拡張機能をクリックして開きます。
  3. メッセージが表示されたら、[アカウントを追加] をクリックして会社のメールアドレスとパスワードを入力します。

    お使いのパソコンに関する情報は、管理者に自動的に同期されます。

  4. 情報を手動で同期する場合は、ツールバーで [Endpoint Verification] > [今すぐ同期] をクリックします。

Endpoint Verification ヘルパーアプリをインストールする

Endpoint Verification 拡張機能をインストールした後、デバイスにヘルパーアプリが必要であるというメッセージが表示された場合は、次の操作を行います。

Mac または Windows

  1. [インストール] をクリックします。
  2. 手順に従ってヘルパーアプリをインストールします。
  3. 拡張機能をもう一度クリックし、[今すぐ同期] をクリックします。

Linux

  1. [アクティビティ] をクリックし、「terminal」と入力してターミナルを開きます。

  2. パッケージ ソースを追加し、キーをインポートします。

    1. echo "deb https://packages.cloud.google.com/apt endpoint-verification main" | sudo tee -a /etc/apt/sources.list.d/endpoint-verification.list
      
    2. curl https://packages.cloud.google.com/apt/doc/apt-key.gpg | sudo apt-key add -`
      
  3. Endpoint Verification を更新してインストールします。

    1. sudo apt-get update
      
    2. sudo apt-get install endpoint-verification
      
  4. Chrome ブラウザを開き、ツールバーで [Endpoint Verification] > [今すぐ同期] をクリックします。

次のステップ