Endpoint Verification の概要

このページでは、Endpoint Verification の基本コンセプトについて説明します。

Endpoint Verification は、Google Cloud、Cloud Identity、G Suite Business、G Suite Enterprise のすべてのお客様がご利用いただけるプロダクトです。このプロダクトを使用すると、管理者またはセキュリティ運用担当者として、組織のデータにアクセスしているデバイスのインベントリを作成できるようになります。また、Endpoint Verification は、コンテキストアウェア アクセスソリューションの一部として、デバイスの信頼とセキュリティ ベースによる重要なアクセス制御を提供します。

Endpoint Verification の用途

Endpoint Verification は、組織のノートパソコン、デスクトップ、モバイル デバイスのセキュリティ体制の概要を把握する場合に使用します。

デバイス インベントリ Endpoint Verification は、セキュリティの維持に役立つ情報を提供します。Endpoint Verification をコンテキストアウェア アクセス サービスと組み合わせると、Google Cloud リソースに対するきめ細かいアクセス制御を実現できます。

Endpoint Verification の仕組み

Endpoint Verification は Chrome 拡張機能で構成されていますが、Linux デバイスや、Chrome 80 以降を使用していない Mac や Windows デバイスにはネイティブ ヘルパーアプリも必要です。Chrome OS デバイスに必要なのは Chrome 拡張機能だけです。

G Suite Google 管理コンソールで有効にすると、Endpoint Verification Chrome 拡張機能を企業のデバイスにデプロイできます。従業員は管理対象外の個人のデバイスにもインストールできます。この拡張機能は Google Cloud と常に同期し、デバイス情報を収集して報告します。

Endpoint Verification は、Chrome 拡張機能から収集された詳細情報を使用して、組織のデータにアクセスする Chrome OS と Chrome ブラウザ搭載デバイスのインベントリを作成します。たとえば、従業員が Endpoint Verification 拡張機能をインストールすると、Endpoint Verification により、従業員が Google Cloud リソースへのアクセスに使用したデバイスに関する情報が入力されます。管理者は、暗号化ステータス、OS、ユーザーの詳細などの情報を確認できます。

収集されたデバイス情報

次の表は、企業のリソースにアクセスするデバイスから収集されたプロパティと属性を示しています。

デバイスのプロパティ

カテゴリ プロパティ名 説明 サポートされるデバイス
デバイスのコンプライアンス ステータス デバイスの管理ステータス: [承認済み] または不明
  • Mac
  • Chrome OS
  • Windows
  • Linux
ユーザーの詳細 名前 ユーザーの名前
  • Mac
  • Chrome OS
  • Windows
  • Linux
Email ユーザーのメール ID とエイリアス
  • Mac
  • Chrome OS
  • Windows
  • Linux
ポリシーのプロファイル 最初の同期 ユーザーがそのデバイスで初めて企業データを同期した日時
  • Mac
  • Chrome OS
  • Windows
  • Linux
最終同期 最も新しい同期の日時
  • Mac
  • Chrome OS
  • Windows
  • Linux
デバイスのパスワードのステータス デバイスに画面ロックのパスワードが設定されているかどうか

注: このプロパティでは、デバイスにその他の種類のパスワード(Mac のファームウェア パスワードなど)が設定されているかどうかは確認できません。

  • Mac(管理対象デバイスのみ)
  • Windows
  • Linux(サポートされるウィンドウ マネージャーのみ):
    • グノーム
    • Cinnamon
暗号化ステータス デバイスが暗号化されているかどうか
  • Mac
  • Chrome OS
  • Windows
  • Linux
デバイスのプロパティ デバイス ID ユーザーのデバイスに関連付けられた一意の番号
  • Mac
  • Chrome OS
  • Windows
  • Linux
シリアル番号 デバイスのシリアル番号
  • Mac
  • Chrome OS
  • Windows
  • Linux
デバイスの製造元
  • Mac
  • Chrome OS
  • Windows
  • Linux
OS オペレーティング システムの名前
  • Mac
  • Chrome OS
  • Windows
  • Linux
確認済みアクセス Chrome OS が組織のポリシーを遵守しているかどうかを示す

関連トピック:

  1. Chrome OS のエンタープライズ ポリシー
  2. Chrome OS デバイスで検証済みアクセスを有効にする
Chrome OS

コンテキストアウェア アクセス

Endpoint Verification は、Google Cloud、オンプレミス アプリとリソース、Google Workspace アプリを保護するためのコンテキストアウェア アクセスの一部です。エンドポイント アクセスによって収集された属性は、Google Cloud や Google Workspace リソースへのアクセスを制御するために Access Context Manager で使用することもできます。

Endpoint Verification のフロー

Access Context Manager は、エンドポイントの確認によって収集されたデバイス属性を参照し、アクセスレベルによってきめ細かいアクセス制御を実施します。また、個々のデバイスにタグを付けることや会社所有デバイスをマークすることもできます。

手動でのタグ付けは、デバイスの承認が必要なデバイスのアクセスレベルを作成することによって適用されます。会社所有のデバイスは、会社所有デバイスを必要とするデバイスのアクセスレベルを作成することによって適用されます。