Eclipse 内で App Engine スタンダード プロジェクトをローカルで実行してデバッグする

このページでは、ローカル コンピュータで実行されているエミュレータで App Engine スタンダード プロジェクトを実行してデバッグする方法を説明します。

プロジェクトのローカルでの実行

  1. Project Explorer または Package Explorer でプロジェクトを選択します。
  2. コンテキスト メニューを開きます。
  3. [Run As] > [App Engine] を選択します。

  4. サーバーが起動すると、ログメッセージがコンソールに表示されます。

  5. Eclipse はアプリケーションに対して内部ウェブブラウザを開きます。ユーザーが外部ブラウザを開いて、http://localhost:8080 に移動することもできます。どちらの方法でも、サーブレットへのリンクのある静的 HTML ページが表示されます。

    使用可能なサーブレット: サーブレット

プロジェクトのローカルでのデバッグ

プロジェクトをローカルでデバッグするには、プロジェクトをローカルで実行する手順を実行します。ただし、コンテキスト メニューで、[Run As] > [App Engine] ではなく、[Debug As] > [App Engine] を選択します。

設定したブレークポイントでサーバーが停止し、Eclipse デバッガビューが表示されます。

別のホストまたはポートでの App Engine スタンダード アプリケーションの実行

別のホストまたはポートで App Engine スタンダード アプリケーションを実行するには:

  1. プロジェクトを右クリックします。

  2. [Run As] > [Run on Server] を選択します。

    アプリケーションの実行中に使用するサーバーを選択するダイアログ ボックス。ダイアログには、既存のサーバーを選択するか、または新しいサーバーを手動で入力するラジオボタンがあります。サーバータイプを選択するための領域があります。また、サーバーのホスト名とサーバー名を入力するためのフィールドもあります。サーバー実行時環境を選択するためのプルダウン メニューとサーバーポートを入力するためのフィールドがあります。

  3. ダイアログで、[Manually define a new server] を選択します。

  4. サーバータイプとして、[App Engine Standard] を選択します。

  5. [Server's host name] フィールドにホスト名を入力します。

  6. [Server port] フィールドにポートを入力します。

  7. [Finish] をクリックします。

次のステップ

このページは役立ちましたか?評価をお願いいたします。

フィードバックを送信...

ご不明な点がありましたら、Google のサポートページをご覧ください。