サービスからメタデータをバックアップする

バックアップによって、Dataproc Metastore サービスに保存されているメタデータとサービス構成のスナップショットが取得されます。復元することにより、サービスで復元できます。

このページでは、既存の Dataproc Metastore サービスのバックアップを作成する方法について説明します。

アクセス制御

  • メタデータをバックアップするには、metastore.backups.create IAM 権限を含む IAM ロールをリクエストする必要があります。Dataproc Metastore 固有のロール roles/metastore.adminroles/metastore.editorroles/metastore.metadataOperator にはバックアップ権限が含まれています。

  • 従来のロール roles/ownerroles/editor の以前のロールを使用して、ユーザーまたはグループにバックアップ権限を付与することもできます。

詳細については、Dataproc Metastore IAM とアクセス制御をご覧ください。

サービスからメタデータをバックアップする

サービスからメタデータをバックアップするには、ローカル ブラウザで開いたサービスの詳細ページでバックアップを開始するか、gcloud ツールを使用するか、Dataproc Metastore API メソッドの backups.createを発行します。

Dataproc Metastore サービスごとに、一度に 7 個までバックアップを作成して保存できます。バックアップは Dataproc Metastore によって完全に管理されます。

バックアップの実行中は、サービスを更新できません。バックアップの実行中も引き続きサービスを使用できます。

Dataproc Metastore サービスからメタストアをバックアップするには、次の手順を実施します。

Console

  1. Cloud Console で、Dataproc Metastore ページを開きます。

    Cloud Console で Dataproc Metastore を開く

  2. Dataproc Metastore ページで、メタデータのバックアップ元のサービスの名前をクリックします。サービスの詳細ページが開きます。

    サービスの詳細ページ
  3. ページ上部にある [バックアップ] をクリックします。[バックアップ] ページが開きます。

  4. [バックアップ名] を入力します。

  5. (省略可)バックアップの [説明] を入力します。

  6. [バックアップ] をクリックしてバックアップを開始します。

  7. [サービスの詳細] ページに戻り、[バックアップ / 復元] タブの [バックアップ] の下にバックアップが表示されていることを確認します。

gcloud

  1. 次の gcloud metastore services backups create コマンドを実行して、サービスからメタデータをバックアップします。

    gcloud metastore services backups create BACKUP  \
        --location=LOCATION \
        --service=SERVICE \
        --description=DESCRIPTION \
    

    次のように置き換えます。

    • BACKUP: バックアップの ID またはバックアップの完全修飾された識別子。
    • LOCATION: サービスのロケーション。
    • SERVICE: サービスの名前。
    • DESCRIPTION: バックアップの説明。
  2. バックアップが正常に作成されたことを確認します。

REST

API Explorer を使用して、サービスからメタデータをバックアップする API の手順に沿って操作します。

バックアップが完了すると、成功したかどうかにかかわらず、サービスは自動的にアクティブ状態になります。

サービスのバックアップを表示するには、Cloud Console の [サービスの詳細] ページの [バックアップ / 復元] タブをご覧ください。

バックアップの注意点

  • バックアップのリストは UI で確認できます。サービス自体を削除すると、そのサービスの下にあるすべてのバックアップが削除されます。

  • サービスにバックアップがすでに 7 つ存在する場合は、新しいバックアップを作成する前に、手動でバックアップを削除する必要があります。既存のバックアップは、[バックアップ/復元] タブから削除できます。

よくある間違い

  • バックアップを作成するユーザーには metastore.backups.create 権限が付与されていません。

次のステップ