PatchInstanceFilter

パッチを適用する VM インスタンスをターゲットとするためのフィルタです。ターゲットの VM は、指定されたすべての条件を満たす必要があります。したがって、ラベルとゾーンの両方が指定されている場合、そのラベルを持ち、かつ、そのゾーンにある VM がターゲットとなります。

JSON 表現

{
      "all": boolean,
      "groupLabels": [
        {
          object (GroupLabel)
        }
      ],
      "zones": [
        string
      ],
      "instances": [
        string
      ],
      "instanceNamePrefixes": [
        string
      ]
    }
フィールド
all

boolean

プロジェクト内のすべての VM インスタンスを対象とします。true の場合、他の条件は指定できません。

groupLabels[]

GroupLabelobject ()

このラベルセットの少なくとも 1 つと一致する VM インスタンスをターゲットにします。これにより、異なるグループをターゲットにできます(「env=prod」、「env=staging」など)。

zones[]

string

このゾーンにある VM インスタンスをターゲットにします。任意のゾーン内の VM インスタンスをターゲットにする場合は、空のままにします。

instances[]

string

指定された VM インスタンスをすべてターゲットにします。インスタンスは次の形式で URI によって指定します。zones/[ZONE]/instances/[INSTANCE_NAME], projects/[PROJECT_ID]/zones/[ZONE]/instances/[INSTANCE_NAME], or https://www.googleapis.com/compute/v1/projects/[PROJECT_ID]/zones/[ZONE]/instances/[INSTANCE_NAME]`

instanceNamePrefixes[]

string

名前がこのいずれかの接頭辞で始まる VM をターゲットにします。ラベルの場合と同様に、config をターゲットにして VM をグループ化できます(「prefix="prod-"」など)。

GroupLabel

このラベルをすべて持つものとして識別できる VM のグループを表します(「"env=prod and app=web"」など)。

JSON 表現

{
      "labels": {
        string: string,
        ...
      }
    }
フィールド
labels

map (key: string, value: string)

VM インスタンスがこのフィルタでターゲットされるために必要な Google Compute Engine インスタンスのラベルです。

"key": value ペアのリストを含むオブジェクト。例: { "name": "wrench", "mass": "1.3kg", "count": "3" }