クラウド マイグレーション

クラウドへの移行を予定していますか?参考になる 2021 年のトップ ストーリー

#cloudmigration

※この投稿は米国時間 2022 年 1 月 26 日に、Google Cloud blog に投稿されたものの抄訳です。

2022 年がスタートしました。2021 年はそれなりの困難もありましたが、お客様やパートナーの皆様による技術投資や、レガシー システムのクラウドへの移行が進んでいることに日々感銘を受けています。2022 年に進む前に、まず 2021 年の最良の移行事例の簡潔なリストを以下に示します。

Google Cloud への迅速かつ簡単な移行

2021 年に最も多く目にした事例は、お客様の想定以上に速く、簡単に Google Cloud への移行が実現されたケースでした。移行プロジェクトでは、すべてのケースに同じ内容を適用できる万能な方法はありませんが、適したソリューションと人材を確保することで、移行を迅速に成功させることができます。以下に、移行のサクセス ストーリーとリソースをいくつかリストアップしました。

まずは、より良いクラウド移行のための 3 つのアプローチGoogle Cloud の導入に役立つ 5 つのクイック リファレンスデータセンター戦略を転換する 30 の方法: 主な移行ガイドのまとめなど、多数の素晴らしい概要ブログをご覧ください。

また、今年は、特定のサービスを使用して、お客様にとって重要なものを移行するためのベスト プラクティスにも焦点を当てました。データとストレージについては、Storage Transfer Service を使用してオンプレミスから Google Cloud に移行するためのベスト プラクティスをリリースしました。大規模なクラウド移行は容易ではありませんが、Google Cloud の Storage Transfer Service を使用して、数ペタバイトのデータ転送さえも最大限円滑に行えるよう、お客様が取れるアクションは複数あります。

同様に、データベースについても、Database Migration Service の一般提供が開始されました。これにより、MySQL および PostgreSQL データベースをオンプレミスやその他のクラウドから CloudSQL に移行するプロセスが簡素化されます。Freedom Financial Network では、大規模な MySQL データベースを素早く Cloud SQL へ移行し、データベース側からの各アプリケーションの実際のダウンタイムは最長で 10 分でした。

新たな Google Cloud サービスである Datastream は、サーバーレスで、変更データのキャプチャとレプリケーションを最大限に活用する方法を提供し、現在一般提供が開始されています。Datastream では、異種のデータベース、ストレージ システム、アプリケーション間でデータを確実に、かつ最小限のレイテンシで同期し、リアルタイム解析、データベース レプリケーション、イベント ドリブン アーキテクチャをサポートできます。

Google Cloud への移行による時間と費用の削減

Google Cloud に素早く簡単に移行することも重要ですが、それを費用対効果の高い方法で実現することも同様に重要です。クラウドの成功には、クラウドの費用を適切に予算化し、その予算内に収めることが重要であり、2021 年にはこの点について重要なストーリーがいくつかありました。

Google は Forrester Consulting に委託して、 Google Cloud に移行することでお客様がどのような節約効果を期待できるのかに関する Total Economic ImpactTM(TEI: 総経済効果)調査を実施しました。この調査では、お客様へのインタビューと財務分析を通じて、ある複合企業は移行により 3 年間で 1,310 万ドルを節約したことがわかりました。この調査結果には、さらに多くの詳細が記載されていますので、 ぜひダウンロードしてご覧ください。  

この調査に加え、ベンチマークは、新しい Tau VM がスケールアウト型ワークロード向けに優れたコスト パフォーマンスを提供し、コンピューティング ワークロードの節約の重要な手段となっており、Spot VM が TCO を改善し、オンデマンド VM に比べて最大 91% の割引が可能であることを示しています。また、EPAM の migVisor を使用して Google Cloud データベース移行の評価を高速化し、移行後の費用をより正確に把握、算出できることも確認しています。

クラウドへの移行後は、スマートかつ効率的に管理することが、費用最適化の鍵となります。そのため、大規模な VM フリートのメンテナンスを簡素化し、自動化する VM Manager を導入しました。これは、コンピューティング費用と管理費用を抑える重要な役割を果たします。

ハッピー ハッピー ジョイ ジョイ(ご満足いただいているお客様の呼び方です)

お客様は複雑なビジネス上の課題を解決するために Google Cloud を利用されています。Google にとって、お客様の期待を超え、そして彼らの成功を見ることほど嬉しいことはありません。

2021 年に大変際立ったお客様の成功事例をいくつか紹介します。

2021 年の記憶に残る注目のお客様事例を 7 つご紹介しましたが、Google Cloud のカスタマー サクセスサイトには、他にもたくさんの事例が掲載されています。ご覧のとおり、お客様は移行を迅速かつ容易に行うこと、予算内で行うこと、そしてユーザーに成功をもたらすことに重点を置いていました。クラウド移行を検討されている方は、クラウド移行ガイドとチェックリストをご覧ください。また、クラウド移行を進めたい方は、IT 環境に関する無料の調査と評価をご利用ください。Google Cloud への詳細な移行計画の立案を開始できます。


- Google Cloud、Cloud Migration チーム所属 Tom Nikl