アプライアンスのシャットダウン

予定されている電源や施設の作業がアプライアンスに影響を与える場合は、アプライアンスをシャットダウンできます。作業中にデータの安全性を確保するには、アプライアンスの電源を切るか、システムを停止します。

アプライアンスをシャットダウンする手段は次のとおりです。

  • 電源オフ: アプライアンスの電源が切れます。電源の復旧後アプライアンスを起動するには、アプライアンスの電源ボタンを押します。

  • 停止: アプライアンスはマウントを解除してオペレーティング システムを停止し、CPU をアイドル状態にします。アプライアンスの電源は入ったままになります。停止時、アプライアンスの電源は安全にオフにでき、電源が復元されると自動的に起動します。

アプライアンスをシャットダウンするには、次の手順に従います。

電源オフ

  1. アプライアンスに接続します。

    Windows

    1. PuTTY を開きます。
    2. [Connection type] で [SSH] を選択します。
    3. [Host Name] フィールドに次のように入力します。

      USERNAME@169.254.20.1
                  

      USERNAME は、Transfer Appliance チームから提供されたユーザー名に置き換えます。

    4. [接続] をクリックします。
    5. 入力を求めるメッセージが表示されたら、Transfer Appliance のパスワードを入力します。

    Linux

    1. 次のコマンドを実行します。

      ssh USERNAME@169.254.20.1
                  

      USERNAME は、Transfer Appliance チームから提供されたユーザー名に置き換えます。

    2. 入力を求めるメッセージが表示されたら、Transfer Appliance のパスワードを入力します。

    Mac

    1. 次のコマンドを実行します。

      ssh USERNAME@169.254.20.1
                  

      USERNAME は、Transfer Appliance チームから提供されたユーザー名に置き換えます。

    2. 入力を求めるメッセージが表示されたら、Transfer Appliance のパスワードを入力します。
  2. 次のコマンドを実行して、アプライアンスの電源をオフにします。

    sudo shutdown now

停止

  1. アプライアンスに接続します。

    Windows

    1. PuTTY を開きます。
    2. [Connection type] で [SSH] を選択します。
    3. [Host Name] フィールドに次のように入力します。

      USERNAME@169.254.20.1
                  

      USERNAME は、Transfer Appliance チームから提供されたユーザー名に置き換えます。

    4. [接続] をクリックします。
    5. 入力を求めるメッセージが表示されたら、Transfer Appliance のパスワードを入力します。

    Linux

    1. 次のコマンドを実行します。

      ssh USERNAME@169.254.20.1
                  

      USERNAME は、Transfer Appliance チームから提供されたユーザー名に置き換えます。

    2. 入力を求めるメッセージが表示されたら、Transfer Appliance のパスワードを入力します。

    Mac

    1. 次のコマンドを実行します。

      ssh USERNAME@169.254.20.1
                  

      USERNAME は、Transfer Appliance チームから提供されたユーザー名に置き換えます。

    2. 入力を求めるメッセージが表示されたら、Transfer Appliance のパスワードを入力します。
  2. 次のコマンドを実行して、アプライアンスを停止します。

    sudo shutdown -H now