オブジェクトのダウンロード

コレクションでコンテンツを整理 必要に応じて、コンテンツの保存と分類を行います。

オブジェクトをダウンロードします。

HTTP 1.1 RFC で定義されているように、オブジェクトの GET リクエストには Range ヘッダーを含めて、返されるオブジェクトの範囲を制限できます。ただし、特定の状況range ヘッダーは無視されます。

圧縮状態で Cloud Storage に保存されるオブジェクトは、特定の条件を満たすと、ダウンロード リクエストの一部として自動的に解凍されます。このトランス コーディング動作により、リクエスト送信者がオブジェクトを解凍する必要性が軽減されます。

リクエストには、If-Modified-Since ヘッダーや If-Unmodified-Since ヘッダーも含めることができます。これらのヘッダーを指定すると、指定されたタイムスタンプ以降にオブジェクトが変更されていないか、変更されている場合、レスポンスの本文が省略されます。オブジェクトが If-Modified-Since ヘッダーの条件を満たしていないと、レスポンスとして 304 Not Modified が返されます。オブジェクトが If-Unmodified-Since ヘッダーの条件を満たしていないと、レスポンスは {101 になります。 }412 前提条件が失敗しました。

同様に、If-Match ヘッダーや If-None-Match ヘッダーに ETag を追加して、突き合わせを行うことができます。オブジェクトが If-Match ヘッダーの条件と一致しない場合は、「412 Precondition Failed」(前提条件で失敗)レスポンス、If-None-Match ヘッダー内の所定のハッシュと一致した場合は、「304 Not Modified」(未更新)レスポンスが返されます。

オブジェクトのダウンロード方法については、オブジェクトのダウンロードのガイドをご覧ください。

クエリ文字列パラメータ

パラメータ 説明 必須
generation 特定のオブジェクト バージョンをフェッチする場合にこのパラメータを使用します。 ×

署名付き URL を作成して使用するときに指定するパラメータについては、署名付き URL クエリ文字列パラメータをご覧ください。

リクエスト ヘッダー

一般的なリクエスト ヘッダーに加えて、次のヘッダーを使用できます。

ヘッダー 説明 必須
If-Match エンティティ タグ(ETag)。指定した ETag がオブジェクトの ETag と同じであると、オブジェクトがダウンロードされます。 ×
If-Modified-Since 日時。指定した日時以降にオブジェクトが変更されていると、オブジェクトがダウンロードされます。 ×
If-None-Match エンティティ タグ(ETag)。指定した ETag がオブジェクトの ETag と異なると、オブジェクトがダウンロードされます。 ×
If-Unmodified-Since 日時。指定した日付以降にオブジェクトが変更されていないと、オブジェクトがダウンロードされます。 ×
Range ダウンロードするオブジェクトの範囲(バイト単位)。

警告: Cloud Storage からデータをダウンロードする際に返るチェックサムは、オブジェクトの全内容を対象とします。そのため、リクエスト範囲を指定した場合、そのバイト範囲のみでデータの破損を検出する方法はありません。したがって、最後に受信したオフセットの後に完全なオブジェクトのダウンロードを再開する場合にのみ、リクエスト範囲を使用することをおすすめします。その場合は、完全なダウンロードが完了したときにチェックサムを計算して検証できるためです。

×

顧客指定の暗号鍵で暗号化されたオブジェクトをダウンロードするには、リクエスト内の暗号化ページに表示されるヘッダーを使用します。

リクエストの本文の要素

このリクエストの本文に XML ドキュメントは含まれません。

リクエストの構文

次の構文は acl クエリ文字列パラメータを使用しない GET Object リクエストに適用されます。

GET /OBJECT_NAME HTTP/1.1
Host: BUCKET_NAME.storage.googleapis.com
Content-Length: 0
Authorization: AUTHENTICATION_STRING
Range: bytes=BYTE_RANGE
If-Match: ENTITY_TAG
If-Modified-Since: DATE
If-None-Match: ENTITY_TAG
If-Unmodified-Since: DATE

レスポンス ヘッダー

使用するリクエスト ヘッダーに応じて、次のようなレスポンス ヘッダーが返されます。キャッシュ制御コンテンツの長さコンテンツ タイプコンテンツ消去ETag最終更新:

レスポンスの本文の要素

レスポンスにはオブジェクト データが含まれます。

次の例では、travel-maps という名前のバケット内にある paris.jpg という名前のオブジェクトをダウンロードします。

リクエスト

GET /paris.jpg HTTP/1.1
Host: travel-maps.storage.googleapis.com
Content-Length: 0
Authorization: Bearer ya29.AHES6ZRVmB7fkLtd1XTmq6mo0S1wqZZi3-Lh_s-6Uw7p8vtgSwg

レスポンス

HTTP/1.1 200 OK
Content-Type: image/jpg
Last-Modified: Fri, 19 Feb 2010 22:13:49 GMT
ETag: "2281880ef78388266ecd7d4c1b472a0e"
Content-Length: 328
Date: Fri, 19 Feb 2010 22:13:49 GMT

328 bytes of data...