Blue Medora について

Blue Medora は、一貫性のある予測可能な方法で複数のプラットフォームのモニタリングとロギングを実行するサービスを提供しています。ユーザーは自分のデータから収集を行い、Cloud Logging と Cloud Monitoring に送信して分析できます。

仕組み

Blue Medora の Bindplane は Monitoring および Logging と統合されています。利用すれば、インフラストラクチャのモニタリング対象リソースに含まれないリソースからでも指標とログを取得できるようになります。次のようなリソースが該当します。

  • Microsoft Azure Compute や VMware vCenter などのプラットフォーム
  • Oracle EBS や JBoss などのビジネス アプリケーション
  • Microsoft SQL Server や OracleDB などのデータベース エンジン

Blue Medora は指標を Cloud Monitoring に送信します。そのデータは、Cloud Monitoring で他の組み込みの指標と同じように視覚化、分析できます。これらの指標はカスタム指標として課金されますが、BindPlane を使用するための追加コスト、ライセンス、契約は必要ありません。

Blue Medora では、指標はコレクタによってソースからキャプチャされ、送信先に送信されます。Monitoring は指定できる送信先の 1 つです。

Monitoring と Logging で Blue Medora を使用するには、次の手順を行います。

  1. Blue Medora のコレクタ コンポーネントは、モニタリング対象の各リソースで実行されます。このコレクタは、モニタリング対象として指定したすべてのエンドポイントから指標をキャプチャします。また、エンドポイント間の関係に関するメタデータ(「指標は Y VM の X データベースからのもの」など)をキャプチャして、並べ替えやフィルタリングができるようにします。

    コレクタの詳細については、コレクタ: 要件をご覧ください。

  2. BindPlane エージェントは通常、ログファイルが存在するシステムにインストールされ、構成されます。

    エージェントの詳細については、BindPlane エージェントのドキュメントをご覧ください。

  3. Blue Medora のBindplane コンポーネントは、個々のコレクタからのデータをインターセプトして集約します。Bindplane では、モニタリングしたい指標とログを指定できます。Monitoring と Logging に送信する前にデータを前処理します。詳細については、送信先: Google Stackdriverをご覧ください。

  4. Bindplane は取り込みのために指標データを Cloud Monitoring に送信します。

Monitoring および Logging にデータを送信する場合、Blue Medora は、Blue Medora のソースに類似した、Monitoring から提供されるモニタリング対象リソースを参照します。

Blue Medora が各ソースで収集する指標の詳細については、ソースのドキュメントをご覧ください。Blue Medora がモニタリングできる一連のエンドポイントについての一般的な情報については、ソリューションのドキュメントをご覧ください。

BindPlane のロギングの仕組みについては、BindPlane ログのドキュメントをご覧ください。

BindPlane のアーキテクチャとセキュリティ

セキュリティは、BindPlane ソリューションの設計における重要な考慮事項です。Blue Medora は SOC 2 準拠組織であり、Google と提携してサービスを提供する前に Google のセキュリティ監査を通過しています。

アーキテクチャとセキュリティ システムは、全体にわたって強力な認証を採用しています。さらに、Blue Medora は定期的にセキュリティ対策を監査し、システムのペネトレーション テストを頻繁に実施しています。

サンプル ユースケース

以下に、BindPlane が使用可能なユースケースの一部を示します。

オンプレミス vSphere の移行

このユースケースでは、vSphere 使用率の指標を収集し、vSphere インフラストラクチャ全体の使用率を評価しています。これらのベースラインを理解することは、Google Cloud へ移動させるワークロードのサイジングとモニタリングに重要です。

vSphere 使用率の指標のダッシュボード。

VMware vSphere 環境からの指標の収集について詳しくは、Blue Medora の VMware vCenter のドキュメントを参照してください。

Google Cloud 上で実行される Microsoft SQL のワークロード モニタリング

Monitoring には、Google Cloud VM 指標のモニタリング機能も組み込まれています。Bindplane を使用すると、Google Cloud で実行されているワークロードを可視化できます。

この場合、Google Cloud VM にディスク I/O の急な増加があれば、パフォーマンスになんらかの問題がある可能性があります。BindPlane が MSSQL Server を監視することで、そのディスク負荷を特定のデータベース インスタンスまで追跡できます。

MS SQL Server VM のダッシュボード。

MS SQL Server を実行している VM のモニタリングの詳細については、Blue Medora の Microsoft SQL Server のドキュメントを参照してください。