ユーザーと権限の表示

このトピックでは、リポジトリまたはプロジェクトのユーザーとそれらのユーザーの権限を表示する方法を説明します。

リポジトリのユーザーと権限を表示する

  1. [すべてのリポジトリ] ビューを開きます。

    Cloud Source Repositories を開く

  2. 対象のリポジトリの名前をクリックします。

    リポジトリの内容を表示する画面が開きます。

  3. 右上にある歯車のアイコンをクリックします。

    [全般設定] 画面が開きます。

  4. [権限] をクリックします。

    [権限] 画面が開きます。

この画面で、そのリポジトリにアクセスできるユーザーとアカウントに関する次の情報を確認できます。

ユーザー情報 説明
タイプ アカウントがユーザー アカウント、グループ アカウント、またはサービス アカウントのどれであるかが示されます。
メンバー ユーザー アカウント、グループ アカウント、またはサービス アカウントの名前が表示されます。
役割 リポジトリに対するアカウントの役割が表示されます。
継承元 アカウントが権限を継承した元のリソースが示されます(存在する場合)。

プロジェクトのユーザーと権限を表示する

プロジェクトの設定を表示するには:

  1. [すべてのリポジトリ] ビューを開きます。

    Cloud Source Repositories を開く

  2. 対象のプロジェクトの名前をクリックします。

    そのプロジェクトに属するリポジトリを表示する画面が開きます。

  3. 右上にある歯車のアイコンをクリックします。

    [全般設定] 画面が開きます。

  4. [権限] をクリックします。

    [権限] 画面が開きます。

この画面で、そのリポジトリにアクセスできるユーザーとアカウントに関する次の情報を確認できます。

ユーザー情報 説明
タイプ アカウントがユーザー アカウント、グループ アカウント、またはサービス アカウントのどれであるかが示されます。
メンバー ユーザー アカウント、グループ アカウント、またはサービス アカウントの名前が表示されます。
役割 リポジトリに対するアカウントの役割が表示されます。

次のステップ

このページは役立ちましたか?評価をお願いいたします。

フィードバックを送信...

Cloud Source Repositories