commit 変更の表示

commit でファイルに行った変更を確認できます。Cloud Source Repositories では、[commit の詳細] ビューの [変更されたファイル] セクションを使用して、これらの変更を確認できます。

[commit の詳細] の [変更されたファイル]

[commit の詳細] ビューにアクセスする

[commit の詳細] ビューには、次の方法でアクセスできます。

  • [変更履歴] パネルから
  • commit のリンクから

いずれのオプションも、Cloud Source Repositories でファイルまたはフォルダを開くと選択可能になります。

[変更履歴] パネルを使用する

  1. Google Cloud Console で、Cloud Source Repositories を開きます。

    Cloud Source Repositories を開く

    [すべてのリポジトリ] ページが開きます。または、マイソースのビューを開くこともできます。

  2. リポジトリをクリックします。

    [リポジトリのルート] ページが開きます。

  3. [ファイル] リストで、表示するファイルを参照してクリックします。

  4. 隣接するペインで、[変更履歴] をクリックします。

    表示されたペインの各行に、commit のハッシュ ID がハイパーリンクとして表示されます。

  5. ハッシュ ID のリンクをクリックします。

    [commit の詳細] ビューが開きます。

[commit の詳細] ビューを開くには、commit のリンクをクリックする方法もあります。

ブランチでの最新バージョンのファイルを表示している場合、commit 情報へのリンクには、そのブランチの名前と併せて最新の commit のハッシュが示されます。

commit 情報へのリンク(最新)

前のバージョンのファイルまたはフォルダを表示している場合、commit 情報へのリンクには、その commit のハッシュが示されます。

commit 情報へのリンク(最新)

特定のタグを表示している場合、commit 情報のリンクにタグに関連するハッシュが表示されます。

commit 情報へのリンク(最新)

いずれの場合も、commit のハッシュをクリックすると、[commit の詳細] ビューが開きます。

行の変更を表示する

[commit の詳細] ビューでは、各ファイルで変更された行を確認できます。ファイル内で変更された行を表示する方法は次のとおりです。

  1. 特定の commit の [commit の詳細] ビューにアクセスします。

  2. 表示するファイルを見つけて下矢印 をクリックし、その行を展開します。

    [変更されたファイル] セクションが展開されて、そのファイル内で行われた変更が表示されます。

    変更が展開されたファイル

1 つのファイルに対するすべての変更を同時に表示するには、[変更されたファイル] セクションで [すべて展開] をクリックします。

ファイルの差分を確認する

特定のファイル内で行われた変更について詳しく調べるには、[差分] ビューを開きます。このビューには、前回の commit とのファイルの差分が示されます。他の commit を選択して、その commit に対してファイルを比較することもできます。

ファイルの差分を確認する方法は次のとおりです。

  1. 特定の commit の [commit の詳細] ビューにアクセスします。

  2. 表示するファイルのパスリンクをクリックします。

    [差分] ビューが開きます。このビューには 2 つのパネルがあります。1 つのパネルにファイルの前のバージョンが表示されます。もう一方のパネルには、commit 時のファイルが表示されます。

    差分ビュー

commit を比較する

時間の経過とともにコードがどのように変化したのかを知るには、2 つの commit を比較するという方法もあります。

2 つの commit を比較する方法は次のとおりです。

  1. 特定の commit の [commit の詳細] ビューにアクセスします。

  2. [比較] をクリックします。

    [比較] 画面が開きます。この画面で、2 つの異なる commit を選択できます。この画面ではデフォルトで、[commit の詳細] 画面を開いたときに選択していた commit とその commit の直接のが比較されます。

    別の commit を選択するには、Breadcrumb の [commit] と [対象 - 親] プルダウン リストを使用します。

特定の commit の詳細を表示することで、どのファイルが、どのような理由で変更されたのかについて多くのことがわかります。さらにその親 commit を表示すると、コードの履歴について理解を深めることができます。親 commit とは、現在の commit のベースとなっている commit のことです。

親 commit にアクセスする方法は次のとおりです。

  1. 特定の commit の [commit の詳細] ビューにアクセスします。

  2. [] の横にあるリンクをクリックします。

多くの場合、commit の親は 1 つしかありません。しかし、commit に複数の親がある場合もあります。2 つ以上のブランチを結合した結果として commit が行われると、commit には複数の親があることになります。commit に複数の親がある場合、[commit の詳細] ビューにはプルダウン リストが表示されます。このプルダウン リストを使用して、差分の確認や、特定の親への移動を行うことができます。