ホストされているレポジトリの接続

Cloud ソース レポジトリGitHub または Bitbucket 上にホストされている Git レポジトリに接続することができます。ホストされているレポジトリに変更をプッシュすると、その変更は Cloud ソース レポジトリと自動的に同期されます。

レポジトリの接続

Cloud ソース レポジトリをホストされているレポジトリに接続するには:

  1. Cloud Platform Console のソース表示を開きます。

    Console のソース表示を開く

  2. [利用開始] をクリックします。

  3. [GitHub または Bitbucket からの自動ミラーリング] を選択します。

    GitHub または Bitbucket からのミラーリング

  4. ご利用のホスティング サービスを選択して、[接続] をクリックします。

  5. 以前に Google Cloud Platform からのホスティング サービスへのアクセスを承諾していない場合は、ブラウザ内の認証ページに表示された認証リクエストをよく読んでください。リクエストに同意する場合は、[アプリケーションを承認] をクリックします。

  6. 表示されるダイアログ ボックスでレポジトリを選択します。Google が認証トークンを収集および格納することに同意する場合は、[同意] を選択します。

    レポジトリの選択

  7. [接続] をクリックします。

レポジトリを切断

ホストされているレポジトリを切断するには:

  1. ソースコード エディタ内の [設定] ボタン リポジトリ ファイルの表示 をクリックします。

  2. [切断] をクリックします。

切断後、Cloud ソース レポジトリは削除され、新しいものが自動的に作成されます。また、Git リモートとして新しいレポジトリを追加したり、再度ホストされているレポジトリを接続することができます。

フィードバックを送信...

Cloud ソース レポジトリ