Cloud Shell を使用したファイルの管理

このページでは、Cloud Shell を使用してファイルをアップロードとダウンロードする方法について説明します。

ファイルのアップロードとダウンロード

Cloud Shell を使用すると、ファイルのアップロードとダウンロードを簡単に行えます。その場合、ニーズに合わせて次のいずれかの方法でファイルを転送できます。

  • Cloud Shell の 3 点アイコンの [その他] メニューから、[ファイルをアップロード] または [ファイルをダウンロード] を選択して、ファイルを Cloud Shell との間で移動します。

    その他メニューのプルダウンで使用できる [ファイルのアップロード] と [ファイルのダウンロード] のオプション

  • cloudshell コマンドを使用してファイルをダウンロードします。

    cloudshell download test1.md test2.md
    
  • ローカル ターミナルで gcloud beta cloud-shell scp コマンドを使用して、Cloud Shell とワークステーションの間でファイルを転送します。たとえば、ファイル「data.txt」を Cloud Shell からローカルマシンに移動するには、次のコマンドを使用します。

    gcloud beta cloud-shell scp cloudshell:~/data.txt localhost:~data.txt
    
  • Cloud Shell エディタ エクスプローラ内で、使用するディレクトリまたはファイルを右クリックし、メニューの Copy Download LinkDownloadUpload Files... からご自身の操作を選択します。

    エクスプローラ内のファイルまたはフォルダを右クリックして、メニューを表示し、アップロード / ダウンロード オプションにアクセスします。

    または、[ファイル] > [ダウンロード] / [ファイルをアップロード...] をクリックします。