組織の使用に関するクイックスタート

このページでは、Google API コンソールを使用して組織内でプロジェクトを作成する方法、組織内のすべてのプロジェクトを表示する方法、組織レベルで IAM の役割を付与する方法について説明します。

始める前に

  • 以下の演習を完了するには、組織リソースが必要です。組織リソースを使用できるのは、G Suite ユーザーのみです。G Suite ユーザーは、営業チームに連絡し、組織リソースの作成を依頼してください。
  • 組織リソースの組織管理者である必要があります。G Suite ドメイン アカウントの特権管理者の場合は、該当する組織の組織管理者として、自身や他のユーザーを追加できます。組織管理者の追加に関する手順は、組織管理者を追加するを参照してください。

プロジェクトを作成する

組織リソースを準備したら、組織の下に新しいプロジェクトを作成します。

  1. 次のリンクから Google API コンソールに移動します。

    Google API コンソールに移動する

  2. ページの上部にある [組織] から組織を選択します。

    組織

  3. ページ上部の [プロジェクト] をクリックし、[プロジェクトを作成] をクリックします。

    組織内のプロジェクト

  4. [プロジェクト名] に、Test project と入力し、[作成] をクリックします。

組織内にあるプロジェクトを表示する

組織管理者には、組織内のすべてのプロジェクトを完全に表示および制御する権限があります。

組織内のプロジェクトを表示するには:

  1. 次のリンクから Google API コンソールに移動します。

    Google API コンソールに移動する

  2. ページの上部にある [組織] をクリックします。

  3. 組織を選択します。

  4. ページの上部にある [プロジェクトを選択] をクリックし、[その他のプロジェクトを表示] をクリックします。組織に含まれるすべてのプロジェクトがページに表示されます。

組織レベルで IAM の役割を付与する

  1. 次のリンクから Google API コンソールに移動します。

    Google API コンソールに移動する

  2. ページの上部にある [組織] をクリックします。

  3. [組織] で組織を選択してから、[IAM/権限] を選択します。

    組織を選択する

  4. [IAM] ページの [メンバー] 列に自分の名前が表示され、対応する [役割] 列に組織管理者が表示されます。

  5. また、[メンバー] 列の下にドメイン名が表示され、対応する [役割] 列にプロジェクト作成者が表示されます。

  6. [メンバーを追加] をクリックします。メールアドレスを入力してから、ログビューアの役割を選択し、[追加] をクリックします。例えば、user@example.com と入力します。

これで操作は完了です。組織に含まれるすべてのプロジェクトのログにアクセスする権限をユーザーに付与しました。

請求先アカウントを作成する

  1. 次のリンクから Google API コンソールを開きます。

    [お支払い] ページを開く

  2. ページ上部にある [組織] プルダウンをクリックし、組織を選択します。

  3. [新しい請求先アカウント] ボタンをクリックします。

  4. 請求先アカウントの名前を入力し、請求先情報を入力します。表示されるオプションは請求先住所が所在する国によって異なります。米国アカウントの場合は、アカウントの作成後に税務ステータスを変更できないことに注意してください。

  5. [送信して課金を有効にする] をクリックします。

これで、組織の新しい請求先アカウントが作成されました。

既存の請求先アカウントを移行する

既存の請求先アカウントを組織に移行する手順は次のとおりです。請求先アカウントを移行できるのは、課金作成者のみです。

  1. 次のリンクから Google API コンソールを開きます。

    [お支払い] ページを開く

  2. ページ上部の [組織] プルダウンをクリックし、[組織なし] を選択します。

  3. 移行する請求先アカウント名をクリックします。

  4. [組織の変更] をクリックして、請求先アカウントを組織に移行します。

組織の請求先アカウントを表示する

  1. 次のリンクから Google API コンソールを開きます。

    [お支払い] ページを開く

  2. ページ上部にある [組織] プルダウンをクリックし、組織を選択します。

組織のすべての請求先アカウントがページに表示されます。

クリーンアップ

組織からプロジェクトを削除することはできますが、自分自身で組織を削除することはできません。組織を削除するには、組織を作成するプロセスと同様に、Google に連絡して削除してもらう必要があります。

このクイックスタート用に作成したプロジェクトを削除するには:

  1. [IAM と管理] セクションの [プロジェクト] ページに移動します。

    [プロジェクト] ページを開く

  2. ページの上部にある [組織] をクリックします。
  3. 組織を選択します。組織に含まれるすべてのプロジェクトがページに表示されます。
  4. プロジェクトのリストから削除するプロジェクトを選択し、[プロジェクトを削除] をクリックします。
  5. プロジェクトの ID を入力し、[シャットダウン] をクリックします。

次のステップ

  • 既存のプロジェクトを組織に移動するページの指示に沿って、既存のプロジェクトを組織リソースに移動します。すべてのプロジェクトを同時に移動させる必要はありません。最初にテスト プロジェクトを移動し、引き続き残りのプロジェクトを移動することをお勧めします。
  • 組織リソースに関する詳細をご覧ください。

フィードバックを送信...

Google Cloud Resource Manager ドキュメント
Google Cloud Resource Manager ドキュメント