プロジェクトのフォルダへの移動

フォルダ間でプロジェクトを移動する前に、ポリシーの影響を十分に考慮する必要があります。プロジェクト レベルで定義した IAM ポリシーはプロジェクトとともに自動的に移動しますが、移動元または移動先の親レベルで定義したポリシーは移動しません。

移動先のフォルダに同じポリシーがないと、プロジェクトに対するアクセス権を継承しているユーザーがアクセス権を失う可能性があります。また、IAM 役割を変更すると、正しい権限を復旧するまで、一部の機能が機能しなくなります。

たとえば、サービス アカウントでフォルダ A に ストレージのオブジェクト作成者 が関連付けられているとします。このフォルダには、フォルダ A 内の任意のプロジェクトで Google Cloud Storage にデータをアップロードする権限があります。ここで、異なる権限を持つフォルダ B にプロジェクトの 1 つを移動すると、このプロジェクトのサービス アカウントはデータのアップロード権限を失い、サービスが停止します。

移動元と移動先のフォルダで組織ポリシーが定義されている場合も同様です。IAM ポリシーと同じように、組織ポリシーも継承されます。したがって、移動元と移動先のフォルダで組織のポリシーが一致していなければなりません。

組織のポリシーの詳細については、組織のポリシー サービスの概要をご覧ください。

フォルダにプロジェクトを移動するには、プロジェクトだけでなく、移動元と移動先のフォルダに対しても特定の IAM ロールが必要です。特に、次の条件を満たす必要があります。

  1. プロジェクトに対する resourcemanager.projects.update 権限があること。通常、プロジェクトに対するプロジェクト編集者またはプロジェクト オーナーの役割があれば、この権限は付与されます。

  2. 移動先と移動元の両方のフォルダに対して resourcemanager.projects.move 権限があること。この権限は通常、プロジェクト オーナープロジェクト編集者フォルダ管理者、またはフォルダ移動の役割の一部です。リソースがフォルダ内にない場合は、組織ノードでこの権限が必要になります。

プロジェクトをフォルダに移動するには:

Console

  1. Google Cloud Console で、[プロジェクトとフォルダの管理] ページを開きます。

    Google Cloud Console を開く

  2. ページの左上にある [組織] プルダウンから組織を選択します。
  3. プロジェクトの行をクリックして、プロジェクトとフォルダのリストからプロジェクトを選択します。プロジェクトの名前はクリックしないでください。クリックすると、プロジェクトの IAM ページに移動します。
  4. 行のオプション メニュー(3 つの点のアイコン)をクリックして、[移動] をクリックします。

  5. [参照] をクリックして、プロジェクトの移動先のフォルダを選択します。

  6. [移動] をクリックします。

gcloud

gcloud beta projects move PROJECT_ID --folder FOLDER_ID

ここで

  • [PROJECT_ID] は、移動するプロジェクトの ID です。
  • [FOLDER_ID] は、移動するフォルダの数値 ID です。